理想の就活/転職のための
自己分析サイト

治験コーディネーター適性診断|あなたは向いている人?向いてない人?

あなたは今治験コーディネーターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい治験コーディネーターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの治験コーディネーター適性診断結果

あなたの適性度は56%で、治験コーディネーターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。治験コーディネーターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

治験コーディネーターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.人とコミュニケーションを取るのが好き
2.1つのことに拘りすぎない
3.柔軟性がある
4.細かい事務作業が苦ではない
5.人の役に立ちたい思いが強い
6.情報処理能力が高い
7.正確に物事を進めるのが得意
8.几帳面な性格
9.薬学に興味のある人
10.トラブルに冷静に対処できる
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 人とコミュニケーションを取るのが好き 』

あまり兼ね備えていない

治験コーディネーターは、医師、看護師、被験者やその家族など、様々な方々と対話をする機会の多い職業ですから、コミュニケーション能力は必須です。また、薬の安全性、効果、使用方法について説明する際、きちんと伝えられる力もあるとなおよいです。そのようなコミュニケーションが苦にならない、また、コミュニケーションスキルを磨く努力ができる人が向いていると言えるでしょう。

『 1つのことに拘りすぎない 』

あまり兼ね備えていない

被験者から直接相談を受けることもある治験コーディネーター。どうしても今までやっていた仕事の悩みや構想を引きずってしまいがちですが、被験者にとっては、あなたが一番相談しやすい、不安を解消してくれる相手になります。自分の仕事に熱心なことも悪くはありませんが、治験に来る被験者の疑問はいつでもやってきます。すぐに頭を切り替えられる、1つのことに拘りすぎない性格の方のほうが、より頼りになる治験コーディネーターになれることでしょう。

『 柔軟性がある 』

そこそこ兼ね備えている

治験コーディネーターの主な仕事はスケジュール管理です。しかし、治験は医療の最先端。予期せぬ出来事も数多く降り掛かってきます。そんな中でも、慌てず、自分のやるべきことをしっかりと考えて行動できる方は、治験コーディネーターに向いているでしょう。

『 細かい事務作業が苦ではない 』

だいぶ兼ね備えている

治験コーディネーターは、細かな事務作業が多いことでも知られています。文書作成や法律についての調べ物など、実は細かな作業もかなりあるのです。治験コーディネーターを辞める理由として、この事務作業がどうしても苦手で、という方もいらっしゃるほどです。そんな細かい事務作業が苦にならない、むしろ楽しめるという方であれば、治験コーディネーターの適性もあるかもしれません。

『 人の役に立ちたい思いが強い 』

十分に兼ね備えている

治験コーディネーターと言われて想像する仕事内容と言えば、やはり被験者への治験内容の説明や、被験者の不安の解消ではないでしょうか。治験自体への偏見もまだまだ根強い中、治験を受けると決めて下さった被験者を、おそらくもっとも近くで支えられるのは、治験コーディネーターではないでしょうか。

スポンサーリンク

『 情報処理能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

実際に治験で発生したデータをまとめるのは医師の仕事です。しかし、医学的判断を伴わない契約書や申請書など、事務的な書類の作成は治験コーディネーターの仕事です。医学的判断を伴わないとはいえ、重要な書類であることには変わりありません。治験参加者のスケジュール管理、日誌、などなど、様々な書類をまとめ、更に読む人にわかりやすく伝える力が必要です。一朝一夕で身につく能力ではないため、治験コーディネーターを目指す場合、その能力を磨いていきましょう。

『 正確に物事を進めるのが得意 』

そこそこ兼ね備えている

治験を行う際、製薬会社が作成した治験実施計画書(プロトコル)の通りに進めなくてはなりません。プロトコルには、薬剤の詳細や投与方法、その他の注意事項などが全て記載されています。この通りに進めなければ、治験自体が中止になってしまうこともありえます。治験コーディネーターには、そのようなことがないよう、丁寧なスケジュールを組み、その通りに進められる正確性が求められます。よって、正確に物事を進められる能力があるという方や、正確に進められるよう努力できる方は、治験コーディネーターに向いていると言えます。

『 几帳面な性格 』

だいぶ兼ね備えている

治験コーディネーターは、正確に治験を進められるようにすることが求められます。しかし、1回で正確なスケジュールを作り上げるというものはなかなか難しいものです。どこかおかしいところはないか、もしあるとしたらどうすればよいかなど、妥協せず几帳面にスケジュールについて考える能力は、治験コーディネーターに必須といえます。

『 薬学に興味のある人 』

そこそこ兼ね備えている

治験コーディネーターは、治験を始める前、製薬会社の臨床開発モニターが開催する治験コーディネーター向けの勉強会で、使用する薬剤についてしっかりと学ぶことが出来ます。これは正確なスケジュールを作成するのに必要な工程ですが、もしあなたが薬学に興味があるならば、これほど楽しい場所もなかなかないだろうと思います。医療の最先端を感じることの出来る勉強会に参加できるのは、薬学に興味のある方にとっては大きなメリットとなるでしょう。

『 トラブルに冷静に対処できる 』

あまり兼ね備えていない

コミュニケーション能力や正確性ももちろん大変重要ですが、万が一被験者に副作用が出てしまった時や、予期せぬ自体が発生してしまった場合、真っ先に気付いて医師に意見を求めるのも、治験コーディネーターの大切な仕事です。治験はプロトコルに従って遂行されるものですが、なによりも一番大切なのは被験者です。そのことを忘れないでおきましょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの治験コーディネーター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る