理想の就活/転職のための
自己分析サイト

板前に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今板前の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい板前に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの板前適性診断結果

あなたの適性度は65%で、板前の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。板前を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

板前に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.体力に自信がある
2.忍耐強い
3.段取り良く作業をするのが得意
4.細かい作業をするのが好き
5.人が喜ぶことをしたい
6.勉強し続けられる
7.上下関係に抵抗がない
8.想像力が豊か
9.人と接するのが苦にならない
10.清潔に気を使える
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 体力に自信がある 』

十分に兼ね備えている

板前は意外と体力を使う仕事です。下積み時代は朝早くから夜遅くまで働くことが珍しくありませんし、料理をするための準備や閉店前の片付けなどは、新人に任せられます。また、仕事中は基本的に立ちっぱなしです。体力勝負の仕事となるため、スポーツなどをやっていて体力に自信がある人、普段から健康管理をしっかりしている人なら、板前の仕事もこなしやすくなるでしょう。

『 忍耐強い 』

だいぶ兼ね備えている

板前は長い下積み期間が必要になる仕事です。職場によっても変わりますが、一人前の板前になるまでに10年以上の修行が必要になることも珍しくありません。長期間の下積みに耐えられなければ、板前として認められないということです。また、下積み期間は雑用の仕事もたくさんこなさなければなりません。一人前の板前になるために、何年もの間雑用などの仕事を続けるためには、かなりの忍耐力が必要です。

『 段取り良く作業をするのが得意 』

そこそこ兼ね備えている

板前の仕事は段取りが重要になります。材料を用意する、下ごしらえをする、焼く、煮るなど1つの料理を仕上げるには様々な工程が必要です。お客様に美味しい料理を提供するためには、すべての作業を段取り良く行わなければならないのです。ただ1つ1つの作業をこなしているだけでは、どんどん時間が過ぎてしまいます。魚を焼いている間に他の料理を盛り付けるなど、段取り良くこなすことで料理を美味しい状態でお客様に提供できます。どの工程にどの程度時間がかかるのかを把握し、一番効率的に料理を作る段取りを組める人が、板前に向いています。

『 細かい作業をするのが好き 』

十分に兼ね備えている

板前は色々な料理を作ることになりますが、細かな作業も多いです。ひたすらじゃがいもの皮を剥く、野菜を飾り切りするなど、細かな作業をこなすことになるため、そういった作業が苦手な人には板前は務まりません。黙々と地味な作業をこなすのが好き、同じ作業の繰り返しにイライラしない、そういう人は板前の仕事も楽しみながらできるでしょう。

『 人が喜ぶことをしたい 』

兼ね備えていない

板前をする上で重要になるのが、お客様を喜ばせる気持ちです。どのような盛り付けをしたらお客様が喜んでくれるのか、どういうサービスを提供すればリピーターになってくれるのかなど、常に考えながら料理を作る必要があります。板前の中には接客はせずに料理を作ることに専念するケースもありますが、それでもお客様を喜ばせる気持ちは常に持っておかなければなりません。

スポンサーリンク

『 勉強し続けられる 』

だいぶ兼ね備えている

グルメは常に流行が変わります。自分が得意とする料理にこだわることも大切ですが、それだけではお店の味が固定されてしまうため、新しいお客様を開拓することができません。今どういう料理が流行っているのか、お客様がどのような味を求めているのか研究し、それを料理に活かすことが大切です。また、流行を取り入れるためには、十分な知識や技術が必要になります。常に勉強し続けられる、研究熱心な人が板前に向いています。

『 上下関係に抵抗がない 』

だいぶ兼ね備えている

板前は男性が多い職場で、上下関係がはっきりしていることが多いです。下積み時代は先輩の言うことをきいて、雑用などをこなさなければなりませんし、様々なアドバイスや指導を受けることになります。そういった上下関係が厳しい世界に慣れていない人には、苦痛に感じることもあるかもしれません。人に左右されず、自分だけのオリジナリティで勝負したいという人には、あまり板前は向いていません。体育会系の部活をしていて、上下関係に慣れている人であれば、板前の職場にも違和感なく飛び込めるでしょう。

『 想像力が豊か 』

そこそこ兼ね備えている

オリジナリティある料理を作るためには、想像力が必要です。味付けや食材の組み合わせ、盛り付け方など色々なことを考えて料理をしないと、魅力的な料理を作ることはできません。どんなに美味しい料理を作っても、盛り付け次第で美味しく感じられないということもあります。発想力や想像力が豊かな人であれば、多くの人を惹き付けるメニューを考えつくかもしれません。

『 人と接するのが苦にならない 』

十分に兼ね備えている

職場によっては、板前が料理だけではなく接客をすることもあります。カウンターのお店では、料理をしながらお客様の行動に目を配り、色々な配慮をしなければなりません。お客様とちょっとしたトークをすることもありますし、お客様の状況を見ながら最適なタイミングで料理を提供するスキルも求められます。

『 清潔に気を使える 』

十分に兼ね備えている

板前は清潔であることが重要です。どんなに料理の腕が素晴らしくても、見た目が汚い、お店の掃除が行き届いていない、そういった環境では多くのお客様を呼び込むことはできません。常に清潔を心がけて、お客様が気持ちよく食事できる環境を整えておくことが大切です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの板前適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る