理想の就活/転職のための
自己分析サイト

コンシェルジュ適性診断|あなたは向いている人?向いてない人?

あなたは今コンシェルジュの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいコンシェルジュに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのコンシェルジュ適性診断結果

あなたの適性度は56%で、コンシェルジュの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。コンシェルジュを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

コンシェルジュに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.相手の立場で話を聞ける
2.おもてなしの精神が強い
3.気配りを自然にできる
4.献身性が高い
5.相手を敬う気持ちを持てる
6.語学力がある
7.体力がある
8.情報整理が得意
9.コミュニケーション能力がある
10.営業精神がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 相手の立場で話を聞ける 』

あまり兼ね備えていない

コンシェルジュは相手の立場になって話を聞ける人に向いています。コンシェルジュに話をする顧客は何か問題を抱えていたり、不満があったり、依頼事項があったりする人がほとんどです。相手の立場になってどのような対応をするのがベストかを考えて提案できる人はコンシェルジュにうってつけです。顧客満足度も高くなり、ホテルなどの雇用先からの評価も高くなるでしょう。

『 おもてなしの精神が強い 』

あまり兼ね備えていない

コンシェルジュは基本的には接客業です。顧客が不満を感じてしまわないように配慮しながら対応することが求められます。同時に何人もの顧客がいる状況で、コンシェルジュが同時に対応しなければならないことも稀ではありません。誰もが納得してくれるようにバランスを考えながら接客をするスキルがあると敏腕で柔軟性があるコンシェルジュとして現場で活躍できます。

『 気配りを自然にできる 』

そこそこ兼ね備えている

コンシェルジュはホテルやマンションなどのフロントでただ立っていて、顧客から話しかけられたときに対応をすれば十分というわけではありません。コンシェルジュは顧客のより大きな満足を引き出すことが仕事です。気配りを自然にできる人はコンシェルジュに向いています。困っていそうな顧客がいたときには自分から話しかけたり、必要そうなサービスを提案したりする気配りはコンシェルジュにとって重要な能力です。

『 献身性が高い 』

だいぶ兼ね備えている

コンシェルジュは献身的な気持ちがある人に適している職業です。顧客の立場を上として見て、できるだけ大きな満足を得てもらうにはどうしたら良いかという立場で貢献をするのがコンシェルジュの役割だからです。ちょっと手間がかかることがあったら引き受けるというくらいに献身的な対応ができると喜ばれます。自らが手間をかけるのは苦ではないという気持ちを持っている人はコンシェルジュとして活躍できるでしょう。

『 相手を敬う気持ちを持てる 』

十分に兼ね備えている

コンシェルジュにとって重要なのは顧客を敬うことです。ちょっとした言葉遣いだけで相手が不満を感じてしまうことがあります。自然に敬語を使えるくらいに慣れている人はコンシェルジュとして顧客から喜ばれるようになります。コンシェルジュを置いているホテルやマンションでは顧客を重視しているので、その方針に従って最大限の敬意を示すことが自然にできる人はコンシェルジュに向いています。

スポンサーリンク

『 語学力がある 』

そこそこ兼ね備えている

語学力がある人はコンシェルジュとして重宝されるようになりました。インバウンドビジネスが広まった影響で海外旅行客が増えてきたからです。英語でのコミュニケーションを取れることはコンシェルジュにとって重要なスキルとして着目されています。中国語などのアジアの言語を話せる人もホテルのコンシェルジュとして欠かせない存在として活躍しています。

『 体力がある 』

そこそこ兼ね備えている

コンシェルジュには時間を問わずに働ける体力が必要です。ホテルでもマンションでも24時間体制でコンシェルジュが対応するのが一般的になっています。シフト制で早朝や夕方から働く仕組みにしていることが多く、日によって勤務時間が大きく変わることがあります。生活リズムが変わることも多いので体力的には負担があることは否めません。勤務時間の変化をものともしない体力があるのはコンシェルジュにとって重要です。

『 情報整理が得意 』

だいぶ兼ね備えている

コンシェルジュは情報整理をするのが得意な人が活躍できます。顧客からいろいろな話をされたときに結局何をしたら良いのかを整理して提案することがコンシェルジュに求められるからです。たくさんの要求を出されたときにも、整理してみると必要な対応は一つだけだったということもよくあります。全体を見て情報を的確に整理できるスキルがあるとコンシェルジュとして働きやすくなります。

『 コミュニケーション能力がある 』

そこそこ兼ね備えている

コンシェルジュには広い意味でのコミュニケーションスキルがあるのが大切です。顧客とのコミュニケーションも必要ですが、ホテルやマンションのスタッフとのコミュニケーションを通して連携する力も求められます。誰とでもコミュニケーションを取れる人あたりの良さがあるのが理想的です。誰からでも好かれる性格を持っているとコンシェルジュとして重要な役割を果たし続けられます。

『 営業精神がある 』

あまり兼ね備えていない

コンシェルジュは営業精神がある人にも適している職業です。特にホテルのコンシェルジュとして働く場合には、営業をして顧客にリピーターになってもらったり、有料のサービスを利用してもらったりするのが成果になります。営業によって顧客の満足度が上がるのが理想的です。営業精神を持って、相手の立場を考慮しながらより良いものを提案する気概があるとコンシェルジュとして成果を生み出せます。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのコンシェルジュ適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る