理想の就活/転職のための
自己分析サイト

技術アジャスターに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今技術アジャスターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい技術アジャスターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの技術アジャスター適性診断結果

あなたの適性度は63%で、技術アジャスターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。技術アジャスターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

技術アジャスターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.自動車の構造に詳しい
2.損害保険の知識がある
3.コミュニケーション能力が高い
4.客観的な視野を維持できる
5.論理的な思考が得意
6.デスクワークが苦ではない
7.分析が得意で効率化思考
8.体調管理を疎かにしない
9.責任感が強く誠実な性格
10.キャリアアップへの意欲が強い
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 自動車の構造に詳しい 』

十分に兼ね備えている

技術アジャスターは損害保険の加入者が自動車事故に遭った際、適切なサポートを行うのが主な仕事です。仕事の性質上、自動車の構造を熟知していることが必須条件と言えます。自動車の構造と破損の状態を照らし合わせ、矛盾点の有無を確認する必要があるためです。車両整備士など、自動車の構造に詳しい人が転職することもあります。

『 損害保険の知識がある 』

そこそこ兼ね備えている

技術アジャスターは仕事の性質上、損害保険で適用される補償や契約プランなども熟知していなければいけません。損害保険の契約内容は変更されることもあるため、常に新しい情報を確認する必要があります。損害保険の知識を持っているだけではなく、新しいことを知ろうとする探究心を持つことが優れた技術アジャスターの条件と言えるでしょう。

『 コミュニケーション能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

自動車の破損状態を確認するのが技術アジャスターの仕事ですが、状況を正しく認識するには保険契約者や修理工場の作業員、保険会社の担当者など様々な人の話を聞く必要があります。正確な情報を知るには事故に関係する人の話をしっかりと聞かなければいけません。冷静に話を聞き、情報を整理しつつ不明な点を確認するコミュニケーション能力が必須と言えるでしょう。

『 客観的な視野を維持できる 』

十分に兼ね備えている

事故の状況によっては被害者に同情してしまうこともあり得ますが、技術アジャスターとして働くなら特定の誰かに肩入れしてはいけません。あくまでも第三者の立場で事故の状況を確認し、客観的な視野を保つことが技術アジャスターに求められる姿勢です。冷静沈着に物事を捉え、感情に流されず事実に基づいた結論を導くことが責務と言えます。

『 論理的な思考が得意 』

そこそこ兼ね備えている

技術アジャスターによる調査結果は自動車保険の支払いに大きく影響します。破損の状態を正しく伝えたつもりでも、相手側は異なる解釈をしてしまう可能性は否定できません。そのような事態を避けるためにも論理的な思考を行い、その結果を的確に伝える表現力が必須です。この程度のことは言わなくても分かるだろうと安易な考えは持たず、手間がかかっても丁寧に説明することを心がけます。

スポンサーリンク

『 デスクワークが苦ではない 』

あまり兼ね備えていない

技術アジャスターは車両の破損状態を確認するのが主な仕事ですが、調査した結果を書類にまとめるデスクワークも併せて行うのが普通です。技術職だからという理由でデスクワークを軽視することはできません。破損した車両と向き合う現地調査とオフィスでのデスクワークの両方を適切に行って初めて、一流の技術アジャスターとして認められると言えるでしょう。

『 分析が得意で効率化思考 』

そこそこ兼ね備えている

自動車事故は様々な状況で発生しますが、件数が多いことから類似した結果に至るケースも珍しくありません。技術アジャスターとして活躍するには過去の事例と照らし合わせ、事故の状況や破損の程度を的確に判断する柔軟な思考が求められます。過去の事例に詳しければ矛盾点の確認が容易である他、補償額の目安を知ることもできるので仕事の効率が向上するのも事実です。新しい情報ばかりではなく、過去の事例にも精通していることが質の高い仕事を行う条件であることは間違いありません。

『 体調管理を疎かにしない 』

だいぶ兼ね備えている

自動車事故はいつ、どこで起きてもおかしくありません。技術アジャスターの仕事も同様であり、保険の支払いを迅速に行うために日時を問わず調査を行うことがあります。時には昼夜逆転や休日出勤など心身への負担が大きな状態に至ることもありますが、それだけに自身の体調には細心の注意を払い、常に良好な状態を保つことが重要と言えるでしょう。生活サイクルが乱れないよう、毎日の暮らしにめりはりを持たせるなどの工夫が欠かせません。

『 責任感が強く誠実な性格 』

十分に兼ね備えている

技術アジャスターの判断で破損の程度が定義され、補償額が決まると言えます。やろうと思えば不正を行うことは可能ですが、自身の仕事に誇りを持つ人はそのようなことはしません。自身の行いに誠実な姿勢を持つことが社会人として必須の心得であり、それは技術アジャスターも同じです。

『 キャリアアップへの意欲が強い 』

十分に兼ね備えている

技術アジャスターの仕事は知識だけではなく経験が重視されます。幾つもの事故車両を自分の目で確認し、破損の状態を正しく認識できる判断力を持って初めて、優れた技術アジャスターとして認められる傾向にあります。自身の仕事の質を高めたいと望み、キャリアアップへの強い意欲を持つ人は技術アジャスターとして大成できると言えるでしょう。車両の構造や自動車保険の補償内容を詳しく知ろうとする意欲だけではなく、自動車事故が起きた理由や補償交渉に関するトラブルなど、副次的な事柄についても探究心を持つ前向きな姿勢が優秀な技術アジャスターになる条件と言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの技術アジャスター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る