理想の就活/転職のための
自己分析サイト

土木施工管理技士に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今土木施工管理技士の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい土木施工管理技士に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの土木施工管理技士適性診断結果

あなたの適性度は45%で、土木施工管理技士の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。土木施工管理技士を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

土木施工管理技士に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.人をまとめる力がある
2.土木施工管理に興味がある
3.コミュニケーション能力が高い
4.論理的に物事を考えられる
5.複数の仕事を並行して行える
6.我慢強い
7.体力に自信がある
8.ものを作る事が好き
9.知らない土地に行くのが好き
10.社会貢献ができる仕事をしたい
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 人をまとめる力がある 』

だいぶ兼ね備えている

土木施工管理技士は土木工事現場を管理するのが主な仕事の1つです。工事現場には沢山の人が働いており、彼らに対して適切な指示を出さなければまとまりません。そのため、リーダーシップを発揮して、皆を1つの方向へと引っ張っていくような事が得意な人はこの仕事に向いています。

『 土木施工管理に興味がある 』

十分に兼ね備えている

土木施工管理について興味がある人も向いています。どんな仕事でも興味がなければ働く意欲も出ませんし、中々続けられません。特に建築業界では新しい技術が次々と導入されるので、興味がなければ新しい事を学び吸収しようという風にもならず、成長出来ません。そのため、とにかく建築関係とりわけ土木施工管理に興味があるという人であれば、この世界に飛び込んでも問題ないです。

『 コミュニケーション能力が高い 』

だいぶ兼ね備えている

土木工事現場では色々な人が働いています。当然その人達とコミュニケーションを取りながら物事を進めていく事になるのですが、人見知りで人と話すのが苦手だったり、上手く自分の考えを伝えられないという人が土木施工管理技士だと、指示も伝わりづらく、作業員もどうしたら良いか分からず周囲も困惑してしまいます。もちろん自分の考えばかり話すのでは相手から信頼も得られません。相手の話を聞きお互い意見を言い合って、しっかりと意思疎通を図りながら作業を進めていくという事が大事なので、コミュニケーションをしっかりと取る事が出来るという人はこの仕事に向いています。

『 論理的に物事を考えられる 』

そこそこ兼ね備えている

一言で土木工事の現場と言っても色々あり、それぞれ施工方法が異なります。現場へ行く度に今まで経験した事がない問題に直面する事も珍しくありません。土木施工管理技士がそういう時に焦ってしまうと、周囲にもそれが伝わり現場が大丈夫かと不安になってしまいます。さらに焦ったまま物事を進めていくと、大きなトラブルにつながる可能性も否定出来ません。 だからこそ、どんな時も冷静で物事を論理的に考える事が出来るという人は土木施工管理技士に向いています。今までの知識と経験を駆使して、今どんな状況かを冷静に判断し、どうしたら良いかを論理的に考え物事を進めていくという能力が求められます。こうした頭脳派の人が土木施工管理技士だと、現場で働いている作業員も安心ですし、この人に聞けば何でも応えてくれると信頼も得られるでしょう。

『 複数の仕事を並行して行える 』

そこそこ兼ね備えている

土木施工管理技士として働いていると、色々とやる事があります。現場で指示をしたり、発注者と打ち合わせをしたり、さらには書類の作成などもしなければなりません。土木施工管理技士はこれらの仕事を並行して行う必要があるので、複数の仕事を同時に行えるという人はこの仕事に向いています。そして複数ある仕事の中から、今何を最優先にやるべきかを瞬時に判断して、取り組んでいく事が出来る人はこの世界でも重宝されます。

スポンサーリンク

『 我慢強い 』

そこそこ兼ね備えている

我慢強いというのも土木施工管理技士として働いていくには重要なポイントの1つです。作業現場には沢山の人が働いていて、中には自分と合わないという人もいるかもしれません。自分とは合わないからとその人と接触するのを避けていては作業もスムーズに進んでいきません。こうした自分とは合わない人とでも喧嘩をする事無く、辛抱強く話し合い、そして1つの方向へ向かって作業をしていってもらわないといけません。そのため、とにかく我慢強さというのも必要です。

『 体力に自信がある 』

あまり兼ね備えていない

土木施工管理技士は実際に作業現場で土木作業等の肉体労働を行うという事はありません。だからといって、体力が全く必要ないという訳ではないです。実際、作業現場に足を運んで、進捗状況をチェックしながら作業員に適切な指示を出さなければなりませんし、他にも色々と仕事があるため、オフィスでデスクワークだけをする仕事よりもかなりの体力が必要となります。

『 ものを作る事が好き 』

あまり兼ね備えていない

土木施工管理技士の仕事は、自分の指示によって道路やダムといった大きなものが出来ていく仕事です。しかも自分が関わった建設物をこれから何十年と見る事も出来ます。これはもの作りが好きな人にとっては大きな喜びですし、働くモチベーションにもなるので、子供の頃からプラモデルでも何でも良いので、とにかくものを作るという作業が好きな人はこの仕事を目指しても良いかもしれません。

『 知らない土地に行くのが好き 』

あまり兼ね備えていない

大手建設会社で土木施工管理技士として働く事になると、全国各地へ出張して、そこで作業するという事も珍しくありません。当然仕事が終われば各地で色々と美味しいものを食べる事が出来ますし、休みの日は周辺を観光する事も可能なので、旅行好きで知らない土地に興味があり、色々な場所へ行ってみたいというような人はこの仕事に向いています。

『 社会貢献ができる仕事をしたい 』

兼ね備えていない

仕事では主に道路やトンネル、ダムといったものを作る事が多いです。これらは周辺住民にとっては大切なインフラで、地域によっては必要不可欠なものです。こうしたものが自分の指示によって出来、周辺住民はより快適に暮らす事が出来るようになります。このように土木施工管理技士の仕事は社会的貢献が出来るので、何か社会の役に立つような仕事をやりたいと考えている人には土木施工管理技士は向いています。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの土木施工管理技士適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る