理想の就活/転職のための
自己分析サイト

市役所職員に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今市役所職員の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい市役所職員に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

市役所職員に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたの市役所職員適性診断結果

あなたの適性度は51%で、市役所職員の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。市役所職員を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

市役所職員に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.スケジュール管理が得意
2.単調な作業が好き
3.ハキハキと明るく話ができる
4.ビジネスマナーが身についている
5.わかりやすく説明できる
6.気配りができる
7.気持ちの切り替えが得意
8.体力がある
9.責任感がある
10.コミュニケーション能力がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 スケジュール管理が得意 』

十分に兼ね備えている

市役所の仕事というのは、部署によって違いはありますが、基本的には午前8時半に出勤し午後17時頃まで仕事をします。昼に休憩時間はあるものの、決まった時間内で仕事を終える必要があるのです。市役所職員は、自身のスケジュールを日頃から管理し、効率よく仕事をする事が必要です。スケジュール管理を行う事によって、急な予定変更があった時にも冷静に対処できます。

『 単調な作業が好き 』

兼ね備えていない

市役所職員の仕事の大半は、デスクで行う事務手続きです。膨大な数の通知文を発送したり、資料を作成したりなど単調な作業が続くため、新鮮さを感じる機会が少ないです。決められた仕事を忍耐強く行う事は、人によっては強いストレスになる事もあります。元々、単調な作業が好きだという人は市役所での仕事も苦にならない可能性があります。市役所職員を目指す時には、自分が単調な作業に向いているか向いていないかをよく考えてみましょう。

『 ハキハキと明るく話ができる 』

兼ね備えていない

市役所職員は、窓口で業務する事も多々あります。1日に多くの市民が訪れ、様々な手続きをしていきます。この時に、何を話しているかわからないようでは市民は困ってしまいます。職員は、相手がわかりやすいようにハキハキと喋る事が大切です。それに、ハキハキ喋る事は明るい印象にも繋がります。日頃から、話し方について意識しておく事も大切です。

『 ビジネスマナーが身についている 』

十分に兼ね備えている

市役所職員として働くには、ビジネスマナーを身につけておく事も重要です。お辞儀の仕方から、言葉遣いなどを丁寧にする事で、好感度をアップできます。マナーというのは、相手を思いやる気持ちを言葉や態度で表したものです。特に、顔が直接見えない電話対応では言葉遣いや間が何よりも大切になります。ビジネスマナーというのは、簡単に身につくものではありません。日頃から学んでおくようにしましょう。

『 わかりやすく説明できる 』

そこそこ兼ね備えている

法律や制度のなかには、内容が複雑過ぎてわからないという人もいます。市役所職員は、そういった市民に対して、丁寧にわかりやすく説明する必要があります。ですが、専門用語や難しい単語を並べていてはなかなか理解してもらえません。特に、保険や年金の控除など複雑な手続きを説明するのはかなり難しい事です。市役所職員は、簡単な単語などを用いてわかりやすく説明する事が大切です。

スポンサーリンク

『 気配りができる 』

兼ね備えていない

市役所を訪れるのは、健康な人だけではありません。時には、身体に障がいを持っている人や認知症を患っている高齢者が窓口を訪ねてくる事もあります。市役所職員は、相手の言動や態度から判断し細やかな気配りをする事も大切です。たとえば、足が不自由な人や妊婦が来庁した時には椅子やソファを勧めたり、外国人の場合は英語ができる職員が声をかけるなどしましょう。

『 気持ちの切り替えが得意 』

だいぶ兼ね備えている

市役所職員は、時に市民から苦情を言われる事もあります。なかには、理不尽としか言いようがない苦情に悩まされるという人もいるでしょう。ですが、職員が市民に対して意見を言う事はできません。じっと耐えるしかないのです。そして、いつまでもその気持ちを引きずったままでは他の業務に支障が出てしまいます。市民からクレー厶を言われたとしても、すぐに気持ちを切り替えられる事が大切です。

『 体力がある 』

十分に兼ね備えている

市役所職員というと、体力はあまり関係ないと感じる人もいるでしょう。ですが、部署によっては残業が多かったり、土日でも出勤する場合があります。また、書類が入った段ボールを運んだり、何度も階段を往復するなんて事もあります。体力がなければ、すぐに疲れてしまい作業を続ける事が困難になってしまいます。市役所職員として働きたいと考えた時には、自身に体力があるかないかを検討してから決めるといいでしょう。

『 責任感がある 』

あまり兼ね備えていない

市役所職員として働くには、責任感の有無も大きく関係しています。なぜなら、職員は市民の個人情報を多く扱う仕事でもあるからです。もし、万が一書類をなくしてしまったり、誤ってデータを消去した場合には市民の生活が危険に晒されてしまう事も考えられます。職員は、自分が扱った市民の情報などは責任を持って管理しなくてはなりません。

『 コミュニケーション能力がある 』

だいぶ兼ね備えている

市役所職員は、日頃から地域の住民と会話をする機会が多いためコミュニケーション能力が重要です。職員は1人で仕事ができるわけではありません。多くの人と関わりながら、仕事をやり遂げるのです。他の部署や携わる企業の人たちと助け合う時にも、コミュニケーション能力が役立ちます。コミュニケーション能力が高い人は、相手の話しをじっくり聞いて理解する事ができるため、作業もスムーズに進みやすいです。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの市役所職員適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

1位 doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

2位 マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

3位 リクルートエージェント

└業界最大手で転職支援実績No.1

この適正診断テストでわかること

  • 市役所職員に向いているか向いていないか
  • 市役所職員の職業適性度
  • 市役所職員に必要な10の資質
  • 解説で市役所職員に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか

市役所職員とは?

市役所職員とは市役所のさまざまな部署で仕事をしている人です。

市役所は市民のための公的サービスを提供している場所で、住民票などの取得をしたり、転入や転出の手続きをしたりする場所として利用した経験がある人が多いでしょう。

市役所職員はこのような行政手続きの対応をしています。

また、高齢者、子供、障がい者などの相談窓口となったり、税金や保険などの問い合わせに対応したりするのも市役所職員の仕事です。

また、公共施設の設計や道路工事の計画や実行、地域の環境の分析といった技術的な仕事をしている市役所職員もいます。

市役所職員になるには?

市役所職員になるには採用試験の募集要件を満たして応募し、試験に合格することが必要になります。

筆記試験と面接試験の組み合わせになっていて、事務職と技術職に分けられているのが一般的です。

事務職の場合には資格がなくても応募できることが多いですが、技術職の場合には専門分野の大学を卒業していることや、特定の資格を持っていることが求められる場合があります。

市役所職員として多いのは法学部、経済学部、社会学部、理工学部を卒業した人で、卒業後に新卒として採用されています。

また、福祉学部や教育学部を卒業した人も少なくありません。

市役所職員の給料・年収

市役所職員は地方公務員の一種です。

総務省によって公表されている令和3年度の公務員給与の調査によると平均年収は631万円になっています。

ただ、市役所職員はあくまで地方公務員の一つなので参考程度の数字です。

人材系の企業による調査結果も踏まえると、市役所職員として働いている人の平均年収は600万円前後になっています。

地域手当や資格手当などのさまざまな要因によって個人の年収には違いが生じます。

市が整えている俸給表を見てみると、希望の市で市役所職員になったときにどのくらいの年収になるかをイメージしやすいでしょう。

市役所職員の就職・転職先(求人)

市役所職員は市役所で働くのが基本です。

就職や転職のときには市役所職員として採用試験を受けることになりますが、職場については市役所とは限りません。

公共施設に出向して働くことが多く、技術職では検査センターや提携先の企業などで仕事をする場合もあります。

また、市役所職員は居住している市だけが就職先・転職先の候補ではありません。

居住している場所は問わずに募集している場合が多いので、通いやすい市や市政への取り組みに共感できる市を選ぶこともできます。

町や村に住んでいる人も希望の市で市役所職員になることが可能です。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る