理想の就活/転職のための
自己分析サイト

回路設計に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今回路設計の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい回路設計に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの回路設計適性診断結果

あなたの適性度は35%で、回路設計の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。回路設計を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

回路設計に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.電子回路に興味・関心がある
2.チームで取り組むことが好き
3.細かい作業が好き
4.新しいことを覚えるのが好き
5.デスクワークが苦痛にならない
6.論理的思考力がある
7.チャレンジが好き
8.新しい言語を学ぶのが好き
9.旅行が好き
10.機械のトラブルを解決できる
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 電子回路に興味・関心がある 』

兼ね備えていない

「電子回路をいじるのが楽しい。」「一から電子回路を作ってみたい。」と思う人が回路設計に向いています。回路設計では電子回路について毎日考えないといけないため、電子回路に興味・関心がないと長続きしません。子供の頃から機械や回路をいじるのが好きな人なら、楽しく仕事を続けられます。しかし、電子回路に興味がない人は回路設計の仕事が苦痛になる可能性があるため、注意しましょう。楽しさや辛さは人それぞれ感じ方が違うため、まずは電子回路を実際に触って、あなたがどう感じるかを試すことをおすすめします。楽しいと直感的に感じれば、回路設計に向いています。

『 チームで取り組むことが好き 』

そこそこ兼ね備えている

色んな人とコミュニケーションを取りながら、仕事をすることが好きな人に向いています。回路設計は1人で進めるのではなく、複数人のエンジニアでチームを組んで、製品を開発します。回路設計のチームメンバーやソフトウェア開発者、営業、顧客など、様々な人と様々な人とコミュニケーションをとって協力しないといけません。コミュニケーション能力が高ければ高いほど、仕事をスムーズに進められます。

『 細かい作業が好き 』

あまり兼ね備えていない

細かい作業が得意で丁寧にできる人は、回路設計に向いています。回路設計はミリ単位の誤差が許されないため、丁寧かつ確実な作業を求められます。また、最近の電子回路は小型が進んで手先の器用さが必要です。試作機を自作することがあるため、非常に小さなダイオードやコンデンサーを回路にハンダ付けすることもあります。集中力があって1つ1つの作業を丁寧にできる人におすすめです。

『 新しいことを覚えるのが好き 』

だいぶ兼ね備えている

新しいことを常に勉強し続けられる人には、回路設計がおすすめできます。回路設計は電気/電子回路や論理回路、ノイズの知識など様々な専門知識が必要です。また、回路設計の関連する知識の技術進歩が早いため、最新技術も学び続ける必要があります。回路設計エンジニアとして価値を高めるために、帰宅後や休日などの時間を使って知識を吸収していくと良いです。知的好奇心旺盛な人には、回路設計の仕事が向いています。

『 デスクワークが苦痛にならない 』

そこそこ兼ね備えている

デスクワークが好きで集中できる人は、回路設計に向いています。回路設計は机に座って、パソコンで作業をすることが多いです。始業から終業まで自分の席だけで回路設計したり、書類作成したりします。打ち合わせや出張などもあるため、デスクワークだけではないので安心して下さい。パソコンで作業するのが好きな人におすすめします。

スポンサーリンク

『 論理的思考力がある 』

あまり兼ね備えていない

回路設計は論理的思考が必要です。設計した回路がどのように動くかをイメージしながら作らないと、回路設計は上手くいきません。例えば、回路設計の全体像を考えて、必要な細かいタスクを洗い出します。そして、各タスクを1つずつ確実に終わらせていきます。物事を順序立てて考えられる人には、回路設計がおすすめです。

『 チャレンジが好き 』

そこそこ兼ね備えている

難しい問題や課題にチャレンジすることが好きな人は、回路設計に向いています。回路設計が終わって、実際に製品を動かしたら不具合が出ることはよくあります。例えば、部品の定格値が足りないことやダイオードやプルアップ・プルダウン抵抗のつけ忘れ、ノイズによる誤作動など、様々な問題や課題が発生することが多いです。チャレンジ精神が旺盛なら、回路設計をおすすめできます。

『 新しい言語を学ぶのが好き 』

兼ね備えていない

英語や中国語を学ぶのが好きな人は、回路設計をおすすめできます。回路設計は世界中にエンジニアがいるため、日本語以外の言葉を読み書きできると仕事が捗ります。海外の部品メーカーを採用したり、海外規格を認証したりするときに英語や中国語が必要です。新しい言語を学ぶのが好きであれば、周りのエンジニアに差をつけながらスキルアップできます。

『 旅行が好き 』

そこそこ兼ね備えている

色んな場所に行くことが好きな人には、回路設計が向いています。回路設計エンジニアが取引先まで出向いて、製品の使用環境などを確認することがあります。そのため、日本国内や海外へ出張する機会が多いです。会社の経費で色んな場所へ行けて移動中や終業後は自由なため、楽しみながら仕事ができます。旅行が好きな人や同じ場所で働きたくない人におすすめです。

『 機械のトラブルを解決できる 』

兼ね備えていない

機械のトラブルがあっても、自分で解決できる人に回路設計が向いています。回路設計はパソコンやPLC、シミュレーターなどの様々な機械を使う仕事です。機械を使っていたら、機械が思い通りに動かないことがよくあります。その時に、自分で原因や解決方法を調べる必要があります。機械のトラブルを自分で解決できる人に回路設計がおすすめです。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの回路設計適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る