理想の就活/転職のための
自己分析サイト

カイロプラクターに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今カイロプラクターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいカイロプラクターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのカイロプラクター適性診断結果

あなたの適性度は48%で、カイロプラクターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。カイロプラクターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

カイロプラクターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.医療分野に興味がある
2.手先が器用で手を動かす事が好き
3.人と話すことが好き
4.人を助けることに生きがいを感じる
5.スポーツが好き
6.職業病として指が変形してもOK
7.体力に自信がある
8.人体への興味が強い
9.勉強好きで向上心がある
10.感謝されることに喜びを感じる
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 医療分野に興味がある 』

そこそこ兼ね備えている

カイロプラクターとして働くためには、医療分野に興味があることは必須だといえます。カイロプラクティックが法制化された国ではカイロプラクターは医療従事者であるため、当然といえば当然かもしれません。日本では法制化されていませんが、仕事内容は同じです。手技によって肩こりや腰痛などを治す職業であるため、人の健康を管理する医療従事者と自覚して責任を持つことが求められます。

『 手先が器用で手を動かす事が好き 』

だいぶ兼ね備えている

カイロプラクティックのカイロはギリシャ語で手を意味し、プラクティックは治療を意味します。薬や手術に頼らずに手によって背骨のゆがみなどを矯正するというアプローチをとるため、手先の器用さは大きな武器になるでしょう。手を使って人の健康を手助けしたいという人は、視野に入れてもいい職業かもしれません。

『 人と話すことが好き 』

だいぶ兼ね備えている

カイロプラクティックの治療は、何も喋らずに黙々と行うということはあまりありません。コミュニケーションをとりながら患者を気づかい、患者のストレスを和らげる姿勢が求められます。特に初めての人に対して大事なのが、治療前のヒアリング。話し上手であることはカイロプラクターに向いている性格ですが、それ以上に聞き上手な性格が向いているでしょう。自分の作業をこなすという意識ではなく、それぞれの患者に適した治療を行うという意識が必要かもしれません。

『 人を助けることに生きがいを感じる 』

そこそこ兼ね備えている

カイロプラクティックを訪れる人の中には、ひどい腰痛や肩こりに何年も悩まされ続けてきたという人もいます。わらにもすがる思いで来たという人もいるかもしれません。腰痛は原因が分からないことも多いため、半ばあきらめていたという人もいるでしょう。ひどい腰痛であれば、最初の一回の治療で、痛みが一気に和らぐこともあります。完全に治ることは珍しいといわれる腰痛ですが、重度の腰痛を患っている人にとっては、痛みが軽くなるだけでも大きな喜びが得られます。そうした人たちの笑顔が働くモチベーションにつながるという人であれば、カイロプラクターを目指してもいいかもしれません。

『 スポーツが好き 』

兼ね備えていない

肩こりや腰痛と聞くと高齢者をイメージする人は多いかもしれませんが、若い人でも肩こりや腰痛に悩まされている人はたくさんいます。特に、スポーツをしている人に多いといえるでしょう。スポーツ好きなカイロプラクターであれば患者の話を理解しやすく、腰痛などを引き起こした原因やプロセスをイメージしやすいかもしれません。適切なアドバイスができ、喜ばれることも期待できます。また、1人のアスリートから良い評価を得られれば、口コミによって、他の多くのアスリートからも頼られるということもあります。大きな大会に臨時トレーナーとして参加しているカイロプラクターもいるので、1つ1つの出会いを大切にするとよいでしょう。

スポンサーリンク

『 職業病として指が変形してもOK 』

十分に兼ね備えている

手が命ともいえるカイロプラクターは、治療中のほとんどの時間に手を使います。指先で強く押すことも多いので、指先が変形する人がいるのも事実。指先の幅が広がって平たくなることもあるので、コンプレックスに感じる人もいるかもしれません。しかし、この問題はムリをしすぎないことによって解決します。自営業であれば、1日当たりの治療数を制限してもよいでしょう。

『 体力に自信がある 』

兼ね備えていない

カイロプラクターは、見た目以上に体力を消耗する仕事です。慣れないうちは、1人の患者を治療しただけでも大量の汗をかくというカイロプラクターもいます。簡単そうな仕事だから目指すという人には、向いていないかもしれません。また、体力に自信はないけど目指したいという人は、日頃からスポーツなどで体力をつけておくことをオススメします。

『 人体への興味が強い 』

そこそこ兼ね備えている

体の外側からの治療しか行わないカイロプラクティックですが、学校では人体解剖実習というコースもあります。人間の内臓を見ることに抵抗があるという人には、辛い授業かもしれません。しかし、内臓の位置などを正確に把握しておくことは、カイロプラクターとしてもスキルに直結します。これだけが苦手だからといって、カイロプラクターへの道をあきらめる必要はありません。最初は苦手でも、慣れれば何も感じなくなることもあるでしょう。

『 勉強好きで向上心がある 』

あまり兼ね備えていない

カイロプラクターは専門の学校に通うことによって知識やスキルが身につきますが、それはゴールではなくスタートです。実際に働き始めてからのほうが、学ぶことは多いでしょう。常に向上心を持って学び続けることが、誰からも喜ばれるカイロプラクターになるための必要条件だといえます。

『 感謝されることに喜びを感じる 』

そこそこ兼ね備えている

国民病ともいわれる肩こりや腰痛に悩まされている人は多く、10人に1人の割合いというデータもあります。辛い腰痛や肩こりから解放されると、喜ぶのを通り越して感動する人もいるくらいです。そうした人たちから感謝されることは、間違いありません。立派なカイロプラクターになって腰痛や肩こりで悩む人をゼロにしたいという人は、目指すべき職業です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのカイロプラクター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る