理想の就活/転職のための
自己分析サイト

CGクリエイターに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今CGクリエイターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいCGクリエイターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのCGクリエイター適性診断結果

あなたの適性度は57%で、CGクリエイターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。CGクリエイターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

CGクリエイターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.頑固でなく柔軟に考えられる
2.CGに対する思い入れが強い
3.人の話をよく聞く
4.行動力がある
5.新しいものが好き
6.コミュニケーション能力が高い
7.デッサン力がある
8.英語力が高い
9.勉強することが好き
10.自発的に動ける
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 頑固でなく柔軟に考えられる 』

そこそこ兼ね備えている

CGクリエイターには、柔軟性が求められます。頭が固いとなかなか次の発想に行けません。CGをある程度作った後で、壊さなければいけないこともあります。古い技術を捨て、新しい技術を導入していくにも柔軟性は大切です。依頼主から、途中で仕様の変更を通達されることもあります。できるだけ従来の内容を残したい、と内心思いながらも最適な方法を新しく見つける柔軟さが大切です。こうと決めたらやり方を貫くという姿勢が、良い仕事の邪魔をすることがあります。臨機応変に考えを変えていける人が、CGクリエイターに向いています。

『 CGに対する思い入れが強い 』

だいぶ兼ね備えている

作り手のCGに対する思い入れは強い方が、良い作品ができます。CGを初めて見たときの感動や、自分で考えて形にしたいといった情熱があるほど、作品に迫力が出ます。今までにはなかったこんなCGを作ってみたいだとか、こんなふうに発展させたらもっと良くなるのに、といった考えを持っている人は、CGクリエイターにぴったりです。

『 人の話をよく聞く 』

十分に兼ね備えている

良いCGを作るためには、依頼主の話をよく聞くことが大切です。どのような仕上がりにしたいのかは、なかなか言葉では説明ができません。それをできるだけ具体的に聞き出すためには、聞く力が必要です。人の話を聞くのが好きな人は、CGクリエイターに向いています。どんなCGにしたいのかを形にしていくためには、人の話をよく聞く能力がないと始まりません。

『 行動力がある 』

十分に兼ね備えている

頭の中で構想を練ることは大切ですが、それだけではCGは完成しません。実際に形にしていかないと、完成のイメージは見えにくいです。何事をするにもまずは動いてみるという行動力がある人は、CGクリエイターに向いています。行動を惜しまない人は、動いた結果うまくいかなかったとしても、それは次の成功につなげられます。トライアンドエラーを繰り返すことで、完成に近づける行動力が、良いCGを作るポイントです。

『 新しいものが好き 』

そこそこ兼ね備えている

CGの世界は日進月歩です。少し前までなら考えられなかったような技術が、どんどん導入されます。新しいものに興味がある人は、CGクリエイターに向いています。新しく開発された技術をすぐに試してみたくなったり、応用して自分の作品に使ってみたいとチャレンジしなければ、新しいCGは生み出せません。新しいものがあればまずはやってみる、という姿勢が重要です。

スポンサーリンク

『 コミュニケーション能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

CGは依頼を受けて、1人で完成させるような類のものではありません。たくさんのスタッフがそれぞれの部門で良い仕事をすることで、初めて良いCGができます。各ポジションのスタッフと連携をしながら作業を進めていくので、コミュニケーション能力は不可欠です。周りと上手く強調しながら作業を進められる性格の人は、CGクリエイターに向いています。自分1人の意見ではなく、協調性を持ってチームで取り組む姿勢が大切です。

『 デッサン力がある 』

そこそこ兼ね備えている

正確なCGを作成するためには、まずはものの形を正確にとらえることが大切です。平面だけではなく、立体的に形をとらえることができるデッサン力は、CGクリエイターに必要な要素です。もともとデッサン力がある人は、CGクリエイターに向いています。デッサンの基本ができているかどうかで、作品の仕上がりは大きく違ってきます。

『 英語力が高い 』

兼ね備えていない

CGを作成するためのソフトは、海外製のものが多いです。ドキュメント等は英語で書かれているものがたくさんあるため、英語力は重要です。英語が堪能な人は、CGクリエイターに向いています。英語力さえあれば、最新の情報を頭に入れるのに支障が出にくいです。たくさんの情報に躊躇なくタッチすることができるため、新しい技術や知識を身に付けやすくなります。

『 勉強することが好き 』

あまり兼ね備えていない

CGの世界は、ものすごいスピードで進化します。CGクリエイターには常に勉強が欠かせません。もともと勉強をするのが好きな人は、CGクリエイターに向いています。CGの世界ではつい最近まで通用していた古い技術が、新しい技術にとって代わられることがしばしばです。常に勉強して、新しい技術や手法を取り入れていかなければ、あっという間に置いていかれます。

『 自発的に動ける 』

十分に兼ね備えている

CGクリエイターは、一見受け身の仕事のように見えるかもしれませんが、そんなことはありません。能動的に動ける人の方が、CGクリエイターには向いています。わからないことがあれば、すぐに調べて仕事を前に進めなければいけません。周りの人が助けてくれるのを待っているようでは駄目です。仕事の見直しを迫られた時は、すぐに自分の頭で考えて行動を起こさなければいけません。まずは自分の力で動いてみようとする意欲が大切です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのCGクリエイター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る