理想の就活/転職のための
自己分析サイト

賞状書士に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今賞状書士の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい賞状書士に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの賞状書士適性診断結果

あなたの適性度は52%で、賞状書士の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。賞状書士を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

賞状書士に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.美しい文字を書ける
2.文字の書き方にこだわりがない
3.伝統を大切にする
4.副業をしたい
5.フリーランサーになりたい
6.神経質な性格
7.プライドが高い
8.想像力が豊か
9.営業スキルがある
10.経理の知識がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 美しい文字を書ける 』

兼ね備えていない

賞状書士は美しい文字を書ける人に適性があります。賞状書士はコンテストの賞状や卒業証書などの文字を書くのが仕事だからです。賞状を受け取る人にとって、美しくて見栄えの良い文字の賞状を受け取れるのは大きな喜びだからです。賞状書士は賞状だけでなく、結婚式の式次第や祝辞、ビジネスの感謝状などを書くこともあります。楷書体を中心とし種類に応じた美しい文字を書けることがまず重要になります。

『 文字の書き方にこだわりがない 』

あまり兼ね備えていない

文字そのものに対して強いこだわりがないことは賞状書士になる上で重要なポイントです。自分だけのこだわりで文字を書いても、他の人に受け入れてもらえるとは限りません。一般的に美しいと感じてもらえる文字を書けることが賞状書士にとって欠かせないことです。誰にでもきれいだと思ってもらえる文字を書くことにはこだわりが必要ですが、自分だけのこだわりに捉われないことが賞状書士にとって欠かせません。

『 伝統を大切にする 』

そこそこ兼ね備えている

伝統を重んじていきたいという気持ちがある人は賞状書士になる適性があります。コンテストの賞状や卒業証書などは伝統的に楷書による手書きが良いと考えられています。このような伝統を意識して、伝統を重んじる人が納得するように文字を書こうという気持ちを持っていることが賞状書士にとって大切です。あくまで一般的な認識を重視して文字を書くというスタンスで仕事ができる人が賞状書士に向いています。

『 副業をしたい 』

だいぶ兼ね備えている

文字を活用する副業をしたいと考えている人が賞状書士になっていることがよくあります。賞状書士の仕事は受託がほとんどなので、本業に差し支えのない範囲で仕事を受けることができるからです。年度末の卒業証書の需要が高い時期だけでなく、年間を通してさまざまな大会が開催されているので賞状の文字を書く人の募集はたくさんあります。余力のあるときに副業できるのは魅力的なポイントです。

『 フリーランサーになりたい 』

兼ね備えていない

フリーランサーとして稼ぎたいと思っていて、文字を書くスキルがあるなら賞状書士は魅力的です。賞状書士の業務単価は決して高いわけではありませんが、繁忙期になるとまとめて稼げる性質があります。卒業証書のニーズが高い年明けから年度末の時期にまとめて仕事を受けて稼ぐのはよくあるパターンです。日本ではどの季節にもスポーツなどの大会があるので、人気の賞状書士になると年間を通して仕事が絶えなくなります。

スポンサーリンク

『 神経質な性格 』

十分に兼ね備えている

神経質な人は賞状書士に向いています。賞状書士は誰もが美しいと感じる文字を書くことが必要で、些細なミスもできないのが大変な点です。しかし、もともと神経質な性格を持っている人なら、ちょっとしたミスも許さないという気持ちを持って真剣に文字を書くことができます。依頼主の満足度が賞状書士の仕事では重要なので、細かいところまで気にする人の方が喜ばれるでしょう。

『 プライドが高い 』

十分に兼ね備えている

プライドが高い人は賞状書士としての素質があります。賞状や式次第などの文字にはこだわりたいという人がほとんどです。その期待に応えられるようにプライドを持って文字を書ける人は賞状書士に向いています。賞状書士の仕事はほとんどが企業からの委託案件か請負案件なので、どのようなこだわりを持っている人からの依頼なのかがわからない場合もあります。それでも要件から推察して、満足してもらえる仕上がりにしようという気持ちがあると賞状書士として重宝されるのが一般的です。

『 想像力が豊か 』

十分に兼ね備えている

イメージ力がある人は賞状書士として成功する素質があります。依頼を受けたときに依頼主や賞状を受け取る人が何を期待するかをイメージできると魅力的な文字を書けるからです。想像豊かで的確なイメージを作って文字を書ける人は賞状書士に適性があります。

『 営業スキルがある 』

そこそこ兼ね備えている

営業スキルを持っているのは賞状書士として生計を立てていく上では欠かせません。賞状書士は基本的に自分で仕事を探して請け負っていくことが求められます。安定して仕事の依頼を出してもらえる業者とのつながりを作ることは生計を立てる上では必須でしょう。副業の場合にも収入を一定以上に維持するにはクライアントを獲得する必要があるので、営業スキルがあるのは賞状書士にとって重要です。

『 経理の知識がある 』

あまり兼ね備えていない

賞状書士として活躍していくには経理についての知識があるのが重要なポイントです。賞状書士は企業に雇用されるよりも、フリーランサーになるケースが多いのが特徴です。個人事業主として賞状書士の仕事をするには経理や税務の知識が求められます。確定申告を正しくおこなえるだけでなく、節税もできると賞状書士として稼ぎやすくなります。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの賞状書士適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る