理想の就活/転職のための
自己分析サイト

本ページはマイナビ社などの広告が含まれています

カジノディーラーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今カジノディーラーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいカジノディーラーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

カジノディーラーに向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたのカジノディーラー適性診断結果

あなたの適性度は38%で、カジノディーラーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。カジノディーラーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

カジノディーラーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.コミュニケーション能力が高い
2.常に冷静で感情的にならない
3.計算が得意
4.手先が器用
5.体調管理ができる
6.語学が堪能
7.行動力がある
8.誠実で誰に対しても公平
9.プレッシャーに強い
10.乗り物酔いしない
スポンサーリンク
\この診断を受けたい方はコチラ/
カジノディーラー適性診断を受ける(2分)

診断結果の解説

『 コミュニケーション能力が高い 』

十分に兼ね備えている

カジノディーラーにはお客さんを楽しませることやスムーズにゲームを進行させることが求められます。そのために必要になってくる能力がコミュニケーション能力です。お客さんとコミュニケーションを取ることによって不快な思いをさせずにゲームを楽しんでもらえるようになります。またゲームの進行を妨げそうな人とのコミュニケーションも重要になるでしょう。このようにカジノディーラーはコミュニケーション能力が高い人が向いている職業だと言えます。

『 常に冷静で感情的にならない 』

あまり兼ね備えていない

カジノディーラーは常に冷静である必要があります。ゲームに負け続けるとお客さんはストレスを溜め込んでいきます。そのストレスが爆発してしまうと、クレームを言ってくるケースも増えます。中には難癖をつけてくるようなクレーマーもいるでしょう。そのようなお客さんを相手にしたときに自分も感情的になってしまうと収拾がつかなくなります。そのような事態を回避するためにも常に冷静な思考を保ちましょう。感情的にならないタイプの人ほど、カジノディーラーに向いていると考えられます。

『 計算が得意 』

兼ね備えていない

カジノディーラーは大きなお金を取り扱うことになります。大金が賭けられると、その分配当金も跳ね上がってくるので金銭の計算が難しくなってきます。そのような状況でも素早く計算して瞬時に配当金を支払えるのがカジノディーラーです。配当金の支払いに時間がかかってしまうと利用者のストレスが溜まってしまうので、桁数の多い計算でも暗算で解けるようになっておくのが良いでしょう。小さい頃から計算が得意だったという人はカジノディーラーに向いているかもしれません。

『 手先が器用 』

兼ね備えていない

カジノディーラーは手先を使う作業が多い傾向にあります。お客さんと会話を行いながら、手先では別の作業を行うということも珍しくありません。そのため手先が器用な人ほど、カジノディーラーに向いています。手先が器用なカジノディーラーであれば、例えばカードを切る作業を行う際にも滑らかな動作が可能でしょう。スムーズにカードを切り、素早くカードを配ることができればお客さんを魅了できます。

『 体調管理ができる 』

兼ね備えていない

カジノディーラーは休みなく働き続けるケースも珍しくありません。これはカジノディーラーの人材が少ないことが要因です。日勤と夜勤を繰り返すような職場もあるので、不規則な生活が続いてしまいます。そうなれば体調を崩してしまう人も出てきます。欠員が出れば誰かが代わりに働かなければなりません。そうして自分の疲労も溜まっていきます。カジノディーラーとして身体を壊さずに働くためにも体調管理ができるのが重要な要素となります。普段から体調管理に気を付けている人ほど、カジノディーラーに向いているでしょう。

スポンサーリンク

『 語学が堪能 』

あまり兼ね備えていない

日本ではカジノが合法化されていないので、カジノディーラーになるためには海外に進出する必要があります。そうなると必要になるのが語学力です。海外のカジノには様々な人が訪れるので、英語だけ話せればいいというわけではありません。その国の人の言語に対応できるようになる必要があるので、様々な言語を学んでおくのが大切です。複数の言語を話せるほどに語学が堪能であるという人がカジノディーラーに向いています。

『 行動力がある 』

だいぶ兼ね備えている

カジノディーラーになるには海外に行く必要がありますが、行動力がないと最初の一歩が踏み出しにくいと言えます。日本ではカジノが合法化されていないため、カジノの空気感を知らない人も多いでしょう。そのような状況でも思い切って行動できるような人がカジノディーラーに向いていると考えられます。大胆な行動ができる人がカジノディーラーになれば、お客さんを楽しませることもできるかもしれません。

『 誠実で誰に対しても公平 』

あまり兼ね備えていない

カジノディーラーは常に公平な立場であることが求められます。一人のプレイヤーに肩入れするようなことは避けなければなりません。自分が勝負を操作するような状況も許されるようなものではありません。このような不正行為を行わない人だと思ってもらうためにも誠実な対応を取れる人が求められています。普段から誠実な対応を心がけている人はカジノディーラー向いていると言えます。

『 プレッシャーに強い 』

兼ね備えていない

カジノを楽しみに来る人の中には勝つために強いプレッシャーをかけてくる人もいます。その圧力に負けて消極的なプレイを行ってしまうと、一人のプレイヤーばかりを勝たせてしまうような結果に繋がりやすいです。そのような事態を回避するためにもプレッシャーに負けないことが重要です。高圧的な態度を取られても屈しないような人がカジノディーラーに向いているでしょう。

『 乗り物酔いしない 』

十分に兼ね備えている

カジノディーラーは豪華客船の中で働くこともあります。そのような場合に重要なのが船酔いしないことです。船酔いしてしまうとコミュニケーション能力や思考能力、判断力などが鈍りやすいでしょう。能力が低下してしまうとゲームを楽しんでもらえないこともあります。船酔いしない人は豪華客船のカジノディーラーにも向いています。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのカジノディーラー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

1位 マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

2位 doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

3位 リクルートエージェント

└業界最大手で転職支援実績No.1

\この診断を受けたい方はコチラ/
カジノディーラー適性診断を受ける(2分)

この適正診断テストでわかること

  • カジノディーラーに向いているか向いていないか
  • カジノディーラーの職業適性度
  • カジノディーラーに必要な10の資質
  • 解説でカジノディーラーに必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか

カジノディーラーとは?

カジノディーラーは、カードゲームやルーレットといった、カジノで行われるゲームの進行役を務めるのが仕事です。

ゲームを楽しむ利用客の相手をするのはもちろん、勝敗に応じたチップを配ることも大事な役割になります。

カジノにおける主役は足を運んでくれているお客です。

また遊びに訪れたいと満足した気分で帰ってもらえるように、黒子に徹しつつエンターテイナーとして楽しませる役割も担っています。

雇われの身である以上、お店に利益をもたらせることが大前提ですが、利用客が気分を害さないように適度に勝たせるのもディーラーの仕事の一つです。

カジノディーラーになるには?

カジノディーラーの仕事に就く上で、専門の資格は必要ありません。

求人サイトやカジノを運営している企業のホームーページから応募をするという流れが一般的です。

面接では顧客を相手にする商売で求められる、人柄やコミュニケーション能力などを見定められます。

質問に対して笑顔でハッキリと自分の意見を伝えるなど、好印象を持たれる受け答えを心掛けることが大切です。

需要の増加に伴って、カジノディーラー資格認定試験を始めとした民間資格も作られています。

仕事において必須ではありませんが、事前に取得をしておけば就職活動を有利に進められます。

カジノディーラーの給料・年収

複数のサイトから集計したデータによると、カジノディーラーの平均年収は400万円前後です。

ディーラーとしての実務経験、個人の技術力が主な評価の材料となるため、未経験で就職をして間もない人は年収が300万円を下回ることもあります。

現場で技術を磨きながらキャリアアップを図って収入を上げていく形が基本です。

ディーラーは給料とは別に利用者からチップを受け取ることが認められています。

訪れた客を楽しませるなど、努力次第でキャリアが浅くても高収入を得ることは可能です。

ピットと呼ばれるディーラーのまとめ役となる管理職ポジションに就くことができれば、年収が1000万円を超えるケースも少なくありません。

カジノディーラーの就職・転職先(求人)

職業柄、就職、転職先はカジノが中心となります。

日本ではディーラーとして働ける場所は限られていますが、海外ではリゾートホテルにカジノが併設されている所も少なくありません。

働く場所にこだわらなければ、勤務地の選択肢は豊富にあると言えます。

大規模なリゾートエリアにあるカジノでは、施設内に数百台以上のゲームテーブルが用意されているケースも珍しくありません。

24時間営業の交替制で働くため、ディーラーの数も数千人規模です。

国内でもカジノの建設が進められていることから、ディーラーの需要は右肩上がりに伸びていくと予想されています。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0