理想の就活/転職のための
自己分析サイト

キャリアカウンセラーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今キャリアカウンセラーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいキャリアカウンセラーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのキャリアカウンセラー適性診断結果

あなたの適性度は48%で、キャリアカウンセラーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。キャリアカウンセラーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

キャリアカウンセラーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.人の話を聞くのが好き
2.キャリア・仕事に関する興味が強い
3.キャリアアップ志向がある
4.ポジティブ思考
5.人の立場になって物事を考えられる
6.論理的な説明が得意
7.忍耐強い
8.人の強みを見つけるのが得意
9.人からよく感謝される
10.好奇心が旺盛
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 人の話を聞くのが好き 』

そこそこ兼ね備えている

人の話を聞くのが好きで、聞き上手と言われている人はキャリアカウンセラーに向いています。キャリアカウンセラーは仕事について悩みを抱えている人の話を聞くことから業務が始まります。まずはどのような問題があるのかを正しく理解するために、詳しく話してもらうことが大切です。延々と話をするのが好きな顧客もいれば、なかなか話をしてくれない人もいます。それぞれに合わせて相槌を打ちながら丁寧に話を聞ける人はキャリアカウンセラーとして活躍できるでしょう。

『 キャリア・仕事に関する興味が強い 』

そこそこ兼ね備えている

キャリアカウンセラーは仕事についてのアドバイスをするのが業務なので、仕事全般について興味がある人にうってつけです。営業職や事務職、技術職などのさまざまな職種の括りの中にも、細かく見ていくとさまざまな仕事があります。それぞれがどのようなキャリアパスを取れるのかを把握して、顧客に提案できることがキャリアカウンセラーにとって重要です。仕事について興味の幅が広い人は提案力があって喜ばれるでしょう。

『 キャリアアップ志向がある 』

そこそこ兼ね備えている

キャリアアップ志向がある人はキャリアカウンセラーに向いています。キャリアカウンセラーそのものはキャリアアップの道があまり開けていないのは確かですが、顧客対応をするときにポジティブな影響を与えられます。何を目指して働いたら良いのかがわからない人にキャリアアップの道を示したり、キャリアアップをしたい人に具体的な方法を紹介したりすることができるからです。

『 ポジティブ思考 』

兼ね備えていない

キャリアカウンセラーにはポジティブな性格の人が向いています。キャリアカウンセラーに相談に来る人は悩みを抱えていて、気分が沈んでいることが多いからです。元気づけて前向きに仕事を探せるようにするのがキャリアカウンセラーの役割です。ポジティブな性格を持っている人は励ます力も大きく、生き生きとした姿を見せて元気づけてあげられるでしょう。ネガティブ思考の顧客の考えも一新させられる可能性があります。

『 人の立場になって物事を考えられる 』

だいぶ兼ね備えている

人の立場になって物事を考えられる人はキャリアカウンセラーにうってつけです。キャリアカウンセラーは相手が抱えている仕事の悩みを、自分の視点ではなく相手の視点で考えることが必要だからです。これから顧客がどうしていきたいのかをよく考えて、相手の立場ならこのキャリアプランが良いという形で提案します。自分の視点で考えてしまうと顧客が納得しないので、相手の視点を重視できることが大切です。

スポンサーリンク

『 論理的な説明が得意 』

そこそこ兼ね備えている

論理的な説明ができる人はキャリアカウンセラーに向いています。キャリアカウンセラーは最終的には顧客にキャリアを選んでもらって、転職活動を進めてもらうのが大切です。場合によっては同じ職場で前向きに働く道を見つけさせることが必要になります。納得して「このキャリアパスを歩もう」と思ってもらうためには論理的に説明しなければなりません。論理的思考力はキャリアカウンセラーにとって基礎とも言える能力です。

『 忍耐強い 』

十分に兼ね備えている

忍耐強さがある人はキャリアカウンセラーに適しています。相手の話が長くても、わかりにくくても徹底して聞き取り、相手が納得するまで説明しなければならないのがキャリアカウンセラーの仕事です。愚痴や不満ばかりで結局どうしたいのかがわからない顧客もいます。それでも忍耐強く顧客に付き合い、納得のキャリアプランを提示する必要があるのがキャリアカウンセラーです。

『 人の強みを見つけるのが得意 』

そこそこ兼ね備えている

キャリアカウンセラーは人の強みを見つけるのが得意なら活躍できます。キャリアカウンセリングを通して顧客が自分で気づいていない強みを見つけて伝えると喜ばれるのは明らかでしょう。強みの発見をきっかけにして新しい仕事にチャレンジしようという気持ちが生まれることも多いので、キャリアカウンセラーにとって重要な適性です。

『 人からよく感謝される 』

兼ね備えていない

人からよく感謝されるという意識がある人はキャリアカウンセラーに向いています。気づかないうちに相手が喜び、感謝したいと思うようなことをやっている人は、相手を気遣う力があるからです。何を必要としているのかを直感的に察して対応してあげることが習慣化しています。感謝されることを自然にできるのはキャリアカウンセラーにとって重要なスキルの一つです。

『 好奇心が旺盛 』

十分に兼ね備えている

キャリアカウンセラーは好奇心旺盛で学ぶ意欲がある人に合っています。いろいろなキャリアを持っている人の話を聞きたい、そのキャリアに関連する仕事について知りたいという気持ちが湧いてくる人にはうってつけです。次々に知識を付けてキャリアカウンセリングのスキルを上げられるからです。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのキャリアカウンセラー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る