理想の就活/転職のための
自己分析サイト

カーメカニックに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今カーメカニックの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいカーメカニックに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのカーメカニック適性診断結果

あなたの適性度は61%で、カーメカニックの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。カーメカニックを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

カーメカニックに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.細かい作業が得意
2.単純作業を厭わない
3.コンピューターに強い
4.バランス感覚に優れている
5.コミュニケーションが得意
6.根気強い性格
7.誰かのために頑張れる性格
8.体力がある
9.知的好奇心が旺盛
10.車が好き
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 細かい作業が得意 』

だいぶ兼ね備えている

カーメカニックは、車を相手にする職業です。細かい作業が得意でなければ、務まりません。小さな部品もたくさんあり、それらを正確に組みあげなければ、レーシングカーは想定通りに走ってはくれません。カーメカニックは、手先の器用さが求められる職業です。

『 単純作業を厭わない 』

そこそこ兼ね備えている

同じようなマシンと日々向き合うことが多いカーメカニックは、単純作業も自然と多くなります。繰り返し、同じ作業をしなければいけないことも多く、単純作業が得意な人は、カーメカニックに向いています。同じ作業を飽きずにすることができれば、常に車は同じ性能を発揮し続けることができます。ドライバーの良いパフォーマンスを引き出すためにも、とても重要な役割です。

『 コンピューターに強い 』

十分に兼ね備えている

近年のレーシングカーは、コンピューター制御されている部分が驚くほど多いです。単純に部品を組み上げて作る機械ではなく、電子部品もたくさんあります。元々コンピューターに強い人は、カーメカニックに向いています。コンピューターの調子1つで、車の走りが劇的に変化することも多いです。メカニックがここに手を加えることができれば、指先1つで車のパフォーマンスを一気に向上させることだってできます。

『 バランス感覚に優れている 』

だいぶ兼ね備えている

うまくバランスをとるのが得意な人は、カーメカニックに向いています。車はたくさんの部品によって構成されていて、それぞれが密接に結びついています。どこか1つの性能を最高まで高めても、速く走るとは限りません。全体のバランスをとることで、驚くようなパフォーマンスを発揮することも多いため、バランス感覚は重要です。全体を見られる目が、大事です。

『 コミュニケーションが得意 』

そこそこ兼ね備えている

機械と向き合うイメージが強いカーメカニックですが、コミュニケーション能力も実は大事です。車とだけ向き合っていれば良いというものではありません。車を実際に走らせるドライバーとの意思疎通などが、勝敗のカギを握ることも多いからです。ドライバーが何を考え、何を求めているのかはよく話し合わなければ分かりません。どこにトルクをかけたセッティングを好むのか、コーナリングの立ち上がりを速くするためにどうしたいのかなど、ドライバーとの情報共有はとても重要です。他のスタッフの意見も聞いてドライバーとの橋渡しをするのも、優れたカーメカニックの仕事です。

スポンサーリンク

『 根気強い性格 』

だいぶ兼ね備えている

車を相手にしていると、なかなか答えが出ないことがあります。目指す方向性は見えていても、そのために何をすれば良いのか、試行錯誤を繰り返すこともしばしばです。根気よく向き合いつつ、正解を探していくような作業もよくあります。地道で、機械と向き合う根気強い性格の持ち主は、カーメカニックに向いています。トライアンドエラーは、カーメカニックの日常です。

『 誰かのために頑張れる性格 』

だいぶ兼ね備えている

カーメカニックは、どちらかと言うと裏方の職業です。チームを勝たせるために土台を作り、0.1秒でも車を速く走らせるために、心血を注ぎます。華やかな表彰台に上ることもないため、誰かのために頑張れる性格の人が向いています。自分が表立って前に出るというよりも、そっと支えるのが好きなタイプが、カーメカニック向きの性格です。

『 体力がある 』

十分に兼ね備えている

カーメカニックは、長い時間をかけて、自分のチームの車を仕上げていきます。同じ姿勢で何時間も作業をすることも多く、たくさんの体力を使う仕事です。もともと体力に自信がある人は、カーメカニックに向いています。拘束時間が長くなったり、レースの前後は徹夜で作業をすることだってあります。相当な体力勝負です。精神的なタフさも求められます。長い時間を費やして作業をしても、セッティングがうまくいくとは限りません。それでもより良い仕上がりになるため、地道に取り組む精神的な体力も必要です。

『 知的好奇心が旺盛 』

兼ね備えていない

車の機構は、日進月歩で進んでいます。古い技術だけにとらわれていては、時代の波についていけません。常に新しいものに目を向け、チャレンジをしていく知的好奇心が、カーメカニックには求められます。日々勉強を重ねなければ、新しい技術に置いていかれてしまいます。新たに導入ができそうな技術が、自分のチームの車に合うのかどうかを、見極めなければいけません。知的好奇心が旺盛で、新しいものを吸収したいと貪欲な人が、カーメカニックに向いています。

『 車が好き 』

兼ね備えていない

カーメカニックに求められるのは、なんといっても車が好きなことです。エンジンの機構や走りが好きというのはもちろんですが、「単純に車という機械が好き」という人がカーメカニックには多いです。日々マシンと向き合っていかなければいけないので、好きでなければなかなか務まりません。とにかく車が好きなこと、これがカーメカニックを目指す上でとても重要な要素です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのカーメカニック適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る