理想の就活/転職のための
自己分析サイト

書道家に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今書道家の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい書道家に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの書道家適性診断結果

あなたの適性度は48%で、書道家の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。書道家を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

書道家に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.字を書くのが好き
2.書写力の向上に意欲的
3.発想が豊か
4.文化や歴史が好き
5.思い切りが良い
6.向上心がある
7.表現力が豊か
8.グローバルな視野を持っている
9.集中力がある
10.教えるのが上手い
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 字を書くのが好き 』

十分に兼ね備えている

きれいな字がかけた時に感じる喜びは、多くの人に共通しています。字を書くのが好きな人は、書道家に向いています。書道家はたくさんの作品を生み出さなければならない職業なので、まずは字を書くことが好きでなければ、なかなか務まりません。書道家として道を極めるのは簡単ではありませんが、好きな気持ちがあれば乗り越えられます。字を書くことで新たな発見をする喜びは、良い書道家になるための後押しをしてくれます。

『 書写力の向上に意欲的 』

兼ね備えていない

書道家にとって、書写力を向上させる姿勢は必須です。文字を美しく、かつ正しく書くことに意欲的でなければいけません。芸術的で、表現豊かに書かれている書は、基本を正しく身に付けているから書けるのです。基本から書写をきちんと学び、繰り返し練習をする意欲がある人は、書道家に向いています。

『 発想が豊か 』

十分に兼ね備えている

豊かな発想力を持っている人は、書道家に向いています。例えば2人の人間が同時に同じ字を書いたとしても、全く同じ文字にはなりません。それぞれ、書に対する発想が違うからです。書で良い表現をするためには、豊かな発想力が不可欠です。周りの人とは違った突拍子もない発想ができる人は、面白い字を書きます。発想が豊かな人は、人を惹きつける良い書道家になる素質があります。

『 文化や歴史が好き 』

そこそこ兼ね備えている

書道は中国で生まれ、漢字の伝来と共に日本に伝わりました。そこからさらに日本で独自の進化を遂げた歴史があります。文化や歴史を学ぶことが好きな人は、書道家に向いています。長い歴史を理解することで、より深く書道を知ることが可能です。奥行きのある表現をする書道家になるためには、歴史や文化の習得が欠かせません。書道家でも一流となれば、歴史を学んで作品に生かすことができます。文化や歴史を学ぶことで、それまでにはできなかった表現ができるようになることも多いです。

『 思い切りが良い 』

兼ね備えていない

思い切ったことをするのが得意な人は、書道家に向いています。書道家はたくさんの作品を生み出す仕事ですが、ときには殻を破るような思い切りの良さも必要です。振り切った表現をすることで、今までとは違った作品が生み出せることもあります。周りをあっと驚かせるような言動や行動を思い切ってできる人は、良い書道家になる素質があります。

スポンサーリンク

『 向上心がある 』

そこそこ兼ね備えている

書道は長い歴史を持っています。書道家は歴史や文化を学ぶことが大切ですが、変わりゆく時代の変化にも敏感でなければいけません。書道のスタイルを時代に則して変化させ、向上させていく気持ちが大事です。広くアンテナを張り巡らせ、情報をキャッチし、自分の作品に生かすことができれば、書はさらに向上します。新たな表現方法を模索したり、良い手法をとり入れることで、表現に必要な感性も磨かれます。

『 表現力が豊か 』

兼ね備えていない

書道家には、表現力が必要です。表現力豊かに書かれた書は、見る人の心に届きます。ただきれいな字を書くのは、訓練をすればさほど難しいことではありません。しかし、そこに表現力が備わっていなければ、良い書道家とは言えないです。依頼された内容を表現しなければならないこともあります。依頼者の意図を汲み取り、自分の表現を加えて良い作品にできるのが、優れた書道家です。

『 グローバルな視野を持っている 』

そこそこ兼ね備えている

書道は日本だけにとどまらず、世界中から注目を集めています。外国人が書道に親しむ背景が出来上がりつつある中で、グローバルな視野を持っている人は、書道家に向いています。語学力や国際感覚を磨き、書道に生かしたいと考えるような感覚が大切です。世界中に書道を広げていきたいといった意欲も、書道家には必要です。

『 集中力がある 』

そこそこ兼ね備えている

物事に集中するのが得意な人は、書道家の才能があります。書道家には、一心不乱に作品と向き合う姿勢が必要です。何かに集中していて時間が経つことも忘れ、気がつけば数時間が経ってしまっていたなどという経験を持つ人は、書道家向きです。自分で意識をして集中力を増すことができる人も、書道家に向いています。集中力をコントロールすることができれば、オンとオフのメリハリもつけられます。メリハリをつけて健康的に仕事と向き合うことができるのも、書道家に必要な資質です。

『 教えるのが上手い 』

十分に兼ね備えている

書道家は、ただ自分の作品と向き合っていればそれで良いというものではありません。後進の育成をしたり、誰かにアドバイスをしなければならないケースもあります。そんな時に教えるのが上手なら、教わる人の上達スピードも速くすることができます。誰かに教えることで、自分の学びになることは多いです。人のためにも自分のためにもなるので、教えるのが上手なことは、良い書道家の条件と言えます。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの書道家適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る