理想の就活/転職のための
自己分析サイト

バスガイドに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今バスガイドの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいバスガイドに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのバスガイド適性診断結果

あなたの適性度は38%で、バスガイドの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。バスガイドを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

バスガイドに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.明るくて人と話すのが好き
2.人を楽しませたい気持ちが強い
3.勉強を熱心にできる
4.言葉遣いや振る舞いが丁寧
5.人の世話をするのが好き
6.ポジティブな性格
7.忍耐力がある
8.笑顔で対応できる
9.何があっても冷静に対処できる
10.引率力がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 明るくて人と話すのが好き 』

兼ね備えていない

バスガイドに向いている人の特徴というと、明るくてコミュニケーションを取るのが好きなことが挙げられます。バスガイドは、初めて会ったお客さんを相手に観光地を案内しなければいけません。ネガティブで人と話すのが苦手な性格だと、どのようにお客さんと接していいか分からず大変です。一方、明るくてコミュニケーションが得意ならばユーモアによってお客さんを楽しませられるので、周囲からの信頼を獲得しやすいです。

『 人を楽しませたい気持ちが強い 』

そこそこ兼ね備えている

バスガイドとして働くには、人を楽しませたい気持ちが強いのも必要なスキルです。バスガイドは観光地に関する知識、情報を伝えるだけではなく、お客さんを楽しませることも求められます。楽しませたいという気持ちが強ければ、どうすればお客さんが喜んでくれるかを常に考えて実践できるようになります。そのため、会社はもちろんお客さんからバスガイドとして高い評価を得られるでしょう。

『 勉強を熱心にできる 』

そこそこ兼ね備えている

勉強を熱心にできるのもバスガイドとして必要なスキルです。バスガイドは、ツアーで訪れる観光地の歴史や文化、見所などをお客さんに説明しなければいけません。また、お客さんからの質問に対しても丁寧に答えていかなければいけません。日々の勉強を怠ってしまうと、バスガイドとしての役目を全うに務められなくなります。したがって、勉強を熱心にできるスキルはバスガイドにとって大事です。

『 言葉遣いや振る舞いが丁寧 』

兼ね備えていない

丁寧な言葉遣いや振る舞いもバスガイドとして求められます。バスガイドはお客さんに失礼がないように、常に言葉遣いや振る舞いに注意を払う必要があります。もしも、汚い言葉をお客さんの前で使ったり、下品な行動を取ったりすると不快な印象を与えてしまいかねません。バスガイドとしての信用が失墜するので、言葉遣いや動作が上品であることが大事です。

『 人の世話をするのが好き 』

あまり兼ね備えていない

人の世話をするのが好きなのもバスガイドとして働くために必要なスキルです。バスガイドは、基本的にお客さんが快適に安全に観光ができるように世話をする仕事です。例えば、車内でお客さんが気持ちよく過ごせるように飲み物を渡したり、お客さんの体調に気を使って声をかけたりします。また、観光地では見所や人気のスポットなどを丁寧に説明します。すなわち、お客さんに奉仕する仕事なので、人の世話をすることにやりがいを感じる方、誰かの役に立ちたい方にバスガイドは向いています。

スポンサーリンク

『 ポジティブな性格 』

兼ね備えていない

バスガイドとして活躍するには性格がポジティブなのも必要なスキルです。いくら真摯にバスガイドとして仕事に取り組んでいたとしても、お客さんの前で失敗をしてしまうケースは起こり得ます。例えば、観光案内を間違えてしまったり、緊張で声がひっくり返ってしまったりする失敗はつきものです。失敗する度に落ち込んでしまうようなネガティブな性格ならば、仕事を継続するのは難しいです。その逆に、ポジティブな性格なら、自分の失敗を反省して次に生かすことができます。

『 忍耐力がある 』

だいぶ兼ね備えている

忍耐力はバスガイドに求められるスキルといって過言ではありません。バスガイドは、お客さんが楽しく観光できるようにサポートする仕事です。ただお客さんの中には理不尽な要求をしてきたり、バスガイドの話を全く聞かずに絡んできたりする方も多いです。まじめに仕事をこなしていても嫌な思いをするケースがあるので、忍耐力も求められます。

『 笑顔で対応できる 』

兼ね備えていない

バスガイドに向いている人の特徴というと、常に笑顔で対応できる点も挙げられます。いくら観光地の知識が豊富にあったとしても、バスガイドがいつも仏頂面でいるとお客さんとしては不安に感じてしまいます。その点、どんな時も笑顔で対応してくれるバスガイドはお客さんから好感や信頼を得やすいです。

『 何があっても冷静に対処できる 』

十分に兼ね備えている

何があっても冷静に対処できるスキルがバスガイドには求められます。バスツアーを引率していると、急な悪天候に見舞われたり、お客さんが体調不良を訴えたりなど思わぬトラブルに見舞われることが少なくありません。そのような時におろおろとしていると、バスガイドとして信頼を獲得できません。その逆に、旅先でいきなりトラブルが起きても冷静に対処できる人は、バスガイドとして信頼されるでしょう。

『 引率力がある 』

だいぶ兼ね備えている

バスガイドとして働くには引率力があることも非常に重要です。バスガイドの仕事は、何十人ものお客さんを引率しながら観光客を案内することです。お客さんの中には勝手にどこかに行ってしまったり、こちらの言うことを聞いてくれなかったりする方も少なくありません。そのような事態を防ぐためにも、集団をまとめる引率力がバスガイドには求められます。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのバスガイド適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る