理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ベルスタッフに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ベルスタッフの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいベルスタッフに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのベルスタッフ適性診断結果

あなたの適性度は69%で、ベルスタッフの仕事に向いているようです。ベルスタッフの仕事内容、年収、やりがいなどを調べて、あなたの希望に合うかどうかチェックしてみましょう。もし希望に沿うようであれば、具体的に動き出すことをオススメします。

ベルスタッフに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.物腰がやわらかく親しみがある
2.気配りが上手
3.人と話すのが好き
4.体力がある
5.礼儀正しい
6.人から感謝されるのが好き
7.外国語が得意
8.臨機応変に動くのが得意
9.協調性がある
10.忍耐力がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 物腰がやわらかく親しみがある 』

十分に兼ね備えている

ベルスタッフはホテルの顔とも言われる仕事です。多くのお客様に接するため印象は重要。常に怖い顔をして近寄りがたい雰囲気を出しているようでは務まりません。お客様にさまざまな依頼をされることもあるので、物腰がやわらかく親しみがある、話しかけやすい雰囲気が求められます。例えばよく道を聞かれる、初対面の人から話しかけやすいと言われる人などはベルスタッフに必要な親しみやすさが備わっているかもしれません。

『 気配りが上手 』

十分に兼ね備えている

ベルスタッフには気配りも不可欠です。ただ頼まれた仕事だけをこなしていれば良いわけではありません。例えば何か困っている様子のお客様がいたらお声がけをするなど、全体に目を向け、主体的に動くことが大切です。また、お客様が客室に到着するまでの間も、ホテルについてポジティブなイメージを持ってもらえるよう、心を配りながらご案内する必要があります。気配りが上手で広い視野を持っている人は、ベルスタッフの資質があると言えるでしょう。

『 人と話すのが好き 』

そこそこ兼ね備えている

ベルスタッフの仕事はコミュニケーションありきです。お客様と接することが仕事なので、人と話すのが好きな人でなければこなせないでしょう。特に繁忙期ともなると1日の間に大勢のお客様の対応をすることになります。常に丁寧な姿勢を崩さず、クオリティの高い対応をし続けることが求められますが、コミュニケーションをとるのが好きな人であれば、忙しい中にも楽しさを見出しながら働けるでしょう。

『 体力がある 』

そこそこ兼ね備えている

ベルスタッフはお客様の荷物を客室まで運ぶため、それなりに体力がなければ厳しい仕事です。重い荷物をいくつも持ちながらお客様をご案内し、客室にお通ししたらまたフロントへ戻り次のお客様のご案内をする、この繰り返しはとてもハードです。また、基本的に立ち仕事であるため、体が疲れやすい仕事でもあります。重い物を持つのが得意、体力に自信があるという人はベルスタッフとして活躍できるでしょう。

『 礼儀正しい 』

そこそこ兼ね備えている

ベルスタッフはホテルのフロントでお客様の対応をします。お客様がホテルを訪れた始めの段階で接する仕事なので、ベルスタッフの印象がそのままホテルの第一印象につながることもあるでしょう。礼儀正しく丁寧な接客はベルスタッフには欠かせません。普段から礼儀に気を付けている人、丁寧な立ち居振る舞いを意識している人などは、ベルスタッフの適性があるかもしれません。

スポンサーリンク

『 人から感謝されるのが好き 』

そこそこ兼ね備えている

ベルスタッフは顧客との距離が非常に近い仕事です。荷物を持ちお客様を客室まで案内する、お客様の荷物を預かる、お客様のさまざまな要望にお応えする、基本的にベルスタッフの業務は常に対お客様となります。そしてその分、顧客から感謝を伝えられる機会も多いでしょう。荷物を部屋まで運んだとき何気なくお客様に伝えられる「ありがとう」、タクシーを呼びお客様の移動をサポートしたときお客様がかける「ありがとう」、このようなありがとうの積み重ねがベルスタッフのやりがいともなります。人から感謝されるのが好きな人は、ベルスタッフに向いているかもしれません。

『 外国語が得意 』

十分に兼ね備えている

日本国内のホテルに宿泊する人は日本人だけではありません。世界各国から日本を訪れる外国人観光客が宿泊することもあります。そして外国人観光客たちが外国語しか話せない場合もあるでしょう。英語や中国語など、外国語が堪能であれば、外国人への接客もスムーズにでき、相手に満足してもらえるはずです。外国語を活かせる仕事は多様にありますが、外国語を活用しながら接客業がしたいなら、ベルスタッフを目指すのもありです。

『 臨機応変に動くのが得意 』

そこそこ兼ね備えている

ベルスタッフの主な業務は客室へのご案内や荷物の運搬・管理ですがそれだけではありません。例えばホテル内の施設・サービスの利用の仕方がわからない顧客に説明をすることもあります。タクシーなど移動手段の手配をすることもあります。観光に出掛けて行く顧客に周辺の観光スポット情報を案内することもあるでしょう。このように、ベルスタッフの仕事は非常に多岐に渡るため、臨機応変な対応力も求められます。

『 協調性がある 』

十分に兼ね備えている

ホテルの仕事は連携プレーが重要です。ホテルにはベルスタッフのほか、フロント、コンシェルジュ、ドアパーソン、ハウスキーピングなどさまざまなスタッフがおり、皆が連携を取り合うことによって業務が成り立っています。周りのスタッフと協力しながら、お客様に快適なホテルステイを楽しんでもらうことこそ、ベルスタッフの仕事の目指すところです。協調性がある人なら、ベルスタッフとして活躍できる可能性があります。

『 忍耐力がある 』

そこそこ兼ね備えている

顧客の反応は常にポジティブなものばかりとは限りません。ときにはクレームを言われることもあるでしょう。お客様の不満をできる限り解消し、気持ち良く過ごしてもらうためには忍耐強く対応しなければいけません。忍耐に自信がある人なら、こういったネガティブな場面でもしっかり適切な行動がとれるでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのベルスタッフ適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る