理想の就活/転職のための
自己分析サイト

本ページはマイナビ社などの広告が含まれています

バスケットボール選手に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今バスケットボール選手の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいバスケットボール選手に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

バスケットボール選手に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたのバスケットボール選手適性診断結果

あなたの適性度は65%で、バスケットボール選手の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。バスケットボール選手を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

バスケットボール選手に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.身体に瞬発力がある
2.体力に自信がある
3.コミュニケーション能力が高い
4.視野が広い
5.負けん気が強い
6.手先が器用
7.興味を持った事への執着心が強い
8.時間管理が得意
9.協調性がある
10.自分に自信がある
スポンサーリンク
\この診断を受けたい方はコチラ/
バスケットボール選手適性診断を受ける(2分)

診断結果の解説

『 身体に瞬発力がある 』

十分に兼ね備えている

機動性に優れている人は、バスケットボール選手に向いています。バスケットボールでは瞬間的な動きが大切です。相手が攻めてきたときには、瞬時にディフェンスをしなければいけませんし、ルーズボールを追いかけるときには、1歩目の動きが重要です。機敏に動くことができなければ、相手にボールをとられてしまいます。素早く動くことが得意な人は、バスケットボールの適性があります。

『 体力に自信がある 』

あまり兼ね備えていない

バスケットボールは基本的に、試合開始から終わりまで走っていることが多いスポーツです。体力に自信がある人は、バスケットボール選手に向いています。体育の授業で長距離走が得意だったり、学内のマラソン大会で上位に入るような人は、バスケットボールの特性があります。試合の終盤になってスタミナが切れになるのは、勝負どころで頼れない選手です。最後まで走りきれる体力が必要です。

『 コミュニケーション能力が高い 』

十分に兼ね備えている

バスケットボールはチームスポーツなので、仲間との連携が必須です。1人で相手の選手を何人も躱してシュートまで行けることもありますが、基本的には周りを生かして得点のチャンスを作っていくスポーツです。チームメートとコミュニケーションをとってうまく連携できる人は、良いプレーヤーになれる資質があります。ディフェンスをする時にも、声かけによるコミュニケーションは重要です。

『 視野が広い 』

十分に兼ね備えている

バスケットボール選手には、コート全体を見渡せる視野の広さが必要です。フリーでボールをキャッチできる選手が誰なのか、マークを振り切れる選手がどこにいるのかなどを見て、瞬時に判断しなければいけません。視野が広ければ広いほど得点のチャンスは増え、チームを勝利に近づけることができます。ディフェンスの時もオフェンスの時も、自分以外の9人の動きを把握できている人は良い選手です。

『 負けん気が強い 』

そこそこ兼ね備えている

バスケットボールは、試合が終わった時に1点でもリードしている方の勝ちです。何とか相手を上回ってやろうとする負けん気の強さが必要です。負けん気が強いバスケットボール選手がチームに1人いると、周りの選手にも良い影響を与えます。負けたくない気持ちが他の選手に伝染して、勝ちにこだわるチームになれます。普段から負けず嫌いな性格の人は、バスケットボール選手にぴったりです。

スポンサーリンク

『 手先が器用 』

そこそこ兼ね備えている

バスケットボールは大きくて重く、扱いにくいです。うまく操るためには、手先の器用さが大事です。もともと手先が器用で、手を使った作業が得意な人は、バスケットボール選手に向いています。ドリブルをしたり、パスをキャッチしたりする時、ボールの勢いをうまく吸収して、自分が思い描くイメージ通りに操らなければいけません。バスケットボールをする時、手先の器用さはいろいろなところで役に立ちます。

『 興味を持った事への執着心が強い 』

そこそこ兼ね備えている

バスケットボールでは、ルーズボールやリバウンドをたくさん取ることで、勝利に近づけます。ボールに対する執着心が強くないと、やっていけません。何かと執着心が強い人は、バスケットボール選手向きです。相手の選手と同時に動き出してルーズボールを追いかける時は、ボールに執着する気持ちが勝敗を分けます。同時にボールに触れた時、執着心がなければ相手からボールを奪えません。

『 時間管理が得意 』

十分に兼ね備えている

バスケットボールは、ルールの中にたくさんの時間制限があります。攻撃を開始してシュートを打つまでの時間制限もありますし、クオーターごとの試合時間も、各カテゴリーで決められています。時間を計算して動けなければいけません。時間をうまく使える人は、バスケットボール選手に向いています。あと何秒でシュートを打たなければいけないのか、あと何分リードを保ったまま逃げ切れば勝てるのかなど、時計を見ながら判断できるのが、良い選手です。

『 協調性がある 』

そこそこ兼ね備えている

バスケットボールはチームスポーツなので、個人の勝手は許されません。チームとしての決めごとや目指すチーム像が各チームにあるので、それに従える協調性を持っている人は、バスケットボール選手に向いています。チームのために何ができるのかを自分で考えて、動けるのが良い選手です。自分勝手な考えは捨てて、チームのためにできることを場面ごとに探せる能力が必要です。

『 自分に自信がある 』

十分に兼ね備えている

例えば、残り5秒で相手に1点のリードを許している時、シュートを任せられるのは自信を持った選手です。自分に自信がある選手は、バスケットボール選手に向いています。シュートを決める自信が持てない人に、重要なシュートは任せられません。普段から自信を持って行動ができる人には、バスケットボール選手になる資質があります。地道な練習によって自信を構築していくタイプも、バスケットボール選手向きの性格と言えます。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのバスケットボール選手適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

1位 マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

2位 doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

3位 リクルートエージェント

└業界最大手で転職支援実績No.1

\この診断を受けたい方はコチラ/
バスケットボール選手適性診断を受ける(2分)

この適正診断テストでわかること

  • バスケットボール選手に向いているか向いていないか
  • バスケットボール選手の職業適性度
  • バスケットボール選手に必要な10の資質
  • 解説でバスケットボール選手に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか

バスケットボール選手とは?

バスケットボール選手を仕事にしている人のことを、プロバスケットボール選手と呼びます。

プロのバスケットボール選手とアマチュアのバスケットボール選手の違いは、競技だけで生計を立てることができるかどうかです。

仕事内容としては、所属しているリーグの公式戦か、定期的に行われる大会に出場することが挙げられます。

それ以外には広報のような仕事も選手に課せられるタスクだと言えます。

メディアからの取材に答えることだけでなく、ファンサービスもプロバスケットボールの仕事の一つです。

プロとして活動するためには男子ならBリーグ(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)に、女子はWJBL(バスケットボール女子日本リーグ)に所属しなければなりません。

バスケットボール選手になるには?

プロバスケットボールになる具体的な資格はありません。

年齢も制限がありませんから、労働法に違反しない16歳以上ならプロとして働くことはできます。

ですが当然誰もがプロになれるわけではありません。

プロになるためには、まず第一にバスケットボールが上手いことが求められます。

トライアウトに参加して合格するか、プロチームからスカウトされるとチームに所属することができてプロになることが可能です。

男子の場合はBリーグに加入した時点でプロ契約を結べますが、女子のWリーグは実業団リーグなのでプロ契約を結べるかは保証されていません。

海外のリーグはプロ化されているところもあるので、海外で挑戦することでプロになることもできます。

バスケットボール選手の給料・年収

男子のプロバスケットボール選手は、B1・B2・B3リーグに分かれて優勝を争っています。

各リーグに所属しているチームはそれぞれ24チーム・14チーム・17チームです。

各リーグは成績によって昇格・降格が行われ、新陳代謝をはかっています。

B1に所属している選手とB3に所属している選手の年俸には大きな開きがあります。

男子と女子でも年収に大きな開きがあると言えるでしょう。

B1リーグに所属している選手の平均年収は、3000万円から5000万円程です。

加入した初年度の選手の年俸上限は、460万円程度です。

チームから支給される給与とは別に個人でスポンサー契約も行うこともできるので、人気の選手の場合は平均以上のお金を稼ぐこともできます。

バスケットボール選手の就職・転職先(求人)

国内のプロリーグの契約期間は、最長3年間と定められています。

再契約する場合もありますが、多くの選手は所属チームを変更することを選びます。

選手にとってチームをかえることは、それほど珍しいことではありません。

試合に出られるのはベンチを含めると10人から14人程度なので、別のチームに移って出場機会を伺うことも現実的な選択肢の1つです。

選手の給与は前年度の活動によって決まってくるので、年収が見合っていないと感じた場合チームをかえることもできます。

スポーツ選手である限り引退の時期は必ず来ます。

大きな怪我をしてしまった場合、20代で引退ということも起こりえます。

プロバスケ選手のセカンドキャリアとしては、コーチや監督になることが多いです。

女子の場合は、そのまま所属している会社に勤め続ける道を選ぶ人もいます。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0