理想の就活/転職のための
自己分析サイト

広告営業に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今広告営業の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい広告営業に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

広告営業に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたの広告営業適性診断結果

あなたの適性度は67%で、広告営業の仕事に向いているようです。広告営業の仕事内容、年収、やりがいなどを調べて、あなたの希望に合うかどうかチェックしてみましょう。もし希望に沿うようであれば、具体的に動き出すことをオススメします。

広告営業に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.広告やメディアに興味がある
2.流行りの広告に関心がある
3.Webマーケティングに興味がある
4.調整力がある
5.フットワークが軽い
6.トレンドを把握している
7.相手の気持ちになって考えられる
8.スケジュール管理能力がある
9.斬新なアイデアを出せる
10.お金の管理が得意
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 広告やメディアに興味がある 』

兼ね備えていない

メディア全般に対する興味を持っている人は広告営業に向いています。広告営業はクライアントの要求に応じて、どのようなメディアを利用して広告を出すかを考えることが求められるからです。テレビやラジオ、新聞の折り込み広告や街頭広告などに加えて、ウェブ広告も候補になります。このようなさまざまなメディアに詳しいと提案できる広告企画の幅が広がるので、広告営業として活躍できるでしょう。

『 流行りの広告に関心がある 』

だいぶ兼ね備えている

トレンドの広告に関心を持っているのは広告営業の人に共通している特徴です。広告のトレンドは時々刻々と変わっていくので、最新情報に基づいて提案することが広告営業には求められます。テレビCMが良いと言われていた時代から、ウェブ広告による集客がメインになりました。トレンドは業界によっても違うので、集客効果の高い広告方法がどれかを明確に伝えられる知識があると広告営業として成功できます。

『 Webマーケティングに興味がある 』

そこそこ兼ね備えている

ウェブマーケティングについて知識を持っている人は広告営業に向いています。広告出稿はマーケティング手法の一つだからです。ウェブマーケティングはトレンドの一つで、広告代理店に相談される内容としてもトップに君臨しています。どのようなウェブ広告を出すと費用対効果が高いのかを詳しく説明し、商品やサービスに合わせて適切な提案ができると広告営業として信頼されるでしょう。

『 調整力がある 』

だいぶ兼ね備えている

調整力がある人は広告営業として活躍しています。広告営業はクライアントだけでなく、広告先のメディアともコミュニケーションを取って調整することが求められるからです。関連する人たちと密にコミュニケーションを取り、皆が納得する形を整える調整力がある人は広告営業として重宝されます。広告の制作から担う企業で働いている場合には広告クリエイティブなどの制作会社とも調整が必要になるので大変なこともありますが、コミュニケーションが楽しいと思える人ならやりがいが大きいでしょう。

『 フットワークが軽い 』

だいぶ兼ね備えている

フットワークが軽くて対応力がある人は広告営業として成功しています。広告営業はクライアントだけでなくメディアの現場にも足を運んで営業活動をする必要があるからです。営業職として基本のルート営業をするのも重要で、全国各地を巡ってコンタクトを取り続けることが求められます。フットワークが軽くて遠方まで移動するのをものともしない人は広告営業として重宝されています。

スポンサーリンク

『 トレンドを把握している 』

十分に兼ね備えている

広告営業で活躍している人は普段からトレンドに関心を持っていてよく把握している傾向があります。トレンドを知っていると広告を出して効果が上がるか上がらないかを判断しやすいからです。トレンドにマッチする商品やサービスなら、広告を出せば速やかに集客できると伝えられるでしょう。トレンド情報に敏感な人は広告営業として成功できるポテンシャルがあります。

『 相手の気持ちになって考えられる 』

そこそこ兼ね備えている

クライアントファーストの考え方を体得しているのは広告営業の人の共通点です。広告営業は広告を通じてクライアントの商品やサービスの売上を増やす、問い合わせ件数を増やすなどといった目標を達成できる方法を提案・実施するのが最も大きな役割です。クライアントの視点で考えて魅力的な提案をできると広告営業として活躍できます。

『 スケジュール管理能力がある 』

十分に兼ね備えている

スケジュール管理能力がある人は広告営業として成果を出しています。広告を出稿するときには広告の全体構成やキャッチフレーズ、画像やイラストなどのクリエイティブをすべて揃えることが必要です。イベントの参加者募集や、新製品のリリースのプロモーションなどのように期日までに広告を出稿して広めなければならないこともよくあります。スケジュール管理をして期日に間に合わせられる能力があると広告営業として重宝されます。

『 斬新なアイデアを出せる 』

そこそこ兼ね備えている

斬新なアイデアを出せる人は広告営業に向いています。広告の出稿先やデザイン、ターゲットにする人などを独自のアイデアで提案できると競合他社との差別化ができるからです。新たに広告を出稿することを考えている企業では他社にも相談していることがよくあります。斬新なアイデアを出して提案すると切り口が違うことが評価されるので、クライアントを獲得できるチャンスが広がります。

『 お金の管理が得意 』

十分に兼ね備えている

予算管理に強い人は広告営業として重宝されています。広告を出稿するクライアントの立場になって、広告予算に基づいて最大限の効果を出せるように考える力があると信頼される広告営業になれます。契約を獲得してからも予算管理について提案してフォローできると信頼度が高まり、いつまでも依頼を受けられる可能性が高まるでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの広告営業適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

この適正診断テストでわかること

  • 広告営業に向いているか向いていないか
  • 広告営業の職業適性度
  • 広告営業に必要な10の資質
  • 解説で広告営業に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る