理想の就活/転職のための
自己分析サイト

公務員に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今公務員の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい公務員に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの公務員適性診断結果

あなたの適性度は56%で、公務員の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。公務員を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

公務員に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.ワークライフバランスが大事
2.国・地域への貢献意欲が高い
3.コミュニケーション能力がある
4.性格が穏やか
5.我慢強い
6.協調性がある
7.地道にコツコツ頑張れる
8.安定志向
9.想像力が豊か
10.誰にでも優しく接せられる
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 ワークライフバランスが大事 』

あまり兼ね備えていない

公務員は、勤務時間が明確に決まっている上に、残業もそこまで長時間にならない職種が多いため、仕事だけでなくプライベートも充実させたいというワークライフバランス重視派の方に適しています。ただし、公務員の中でも、霞が関で働く国家公務員の場合には、国会対応などで場合によっては休日や深夜であっても仕事をしなければならないことがありますので、私生活も大切にしたいのであればそれ以外の公務員の仕事を選んだ方がよいかもしれません。

『 国・地域への貢献意欲が高い 』

あまり兼ね備えていない

公務員は国民の奉仕者であると言われるように、国や地域の発展やそこで暮らす人々のために働くというのがその醍醐味です。そのため、国や地域に貢献したいと考えている方であれば、公務員はぴったりの仕事であると言えるでしょう。財政難や人口減少、気候変動など、取り組むべき課題は多種多様ですので、きっと大きなやりがいを感じられるに違いありません。

『 コミュニケーション能力がある 』

そこそこ兼ね備えている

公務員は上司や同僚だけでなく、地域の住人などともやり取りする機会が多々ありますので、コミュニケーションに長けた人に向いている仕事であると言えます。もっとも単に話し好きというだけでは十分ではなく、相手の考えをしっかり聞いて理解するとともに、自分の意見を正しく伝えられるようにならなければなりません。特に、行政の話は難しい内容のものが多いので、それらを分かりやすく説明できるだけの能力が必要になります。

『 性格が穏やか 』

だいぶ兼ね備えている

公務員は多くの場合、2年から3年程度で異動が発生します。異動の度に仕事の内容も変わるため、その都度一から学び直さなければならないことも多々あります。その際、周りの同僚や後輩に教えを請わなければならないケースも少なくありません。プライドが高過ぎず穏やかな性格の人であれば、そのような場合でもストレスを感じずにやっていけるのではないでしょうか。

『 我慢強い 』

十分に兼ね備えている

公務員の中には昔気質の人がまだまだ多くいますので、自分の意見を主張しすぎると余計なハレーションを生んでしまうおそれがあります。そういった事態を招かないためにも、時には思ったことをぐっとこらえて口にしないで我慢できるような人の方が適性があると言えるでしょう。あまり自己主張をし過ぎると上司から目を付けられて評価が低くなってしまうようなケースもあり得ますので、キャリアアップをしていくためにも我慢強さは重要となります。

スポンサーリンク

『 協調性がある 』

そこそこ兼ね備えている

公務員は一人だけで仕事をするケースはあまりなく、大抵の場合は周りの同僚や外部の人たちと一緒に業務に取り組まなければなりません。そのため、協調性があるというのが公務員としてやっていく上での重要な素養となります。また、決まったルールに基づいて仕事をしなければならないケースも多いので、そういった場合にも協調性があるというのは大きな強みになるでしょう。

『 地道にコツコツ頑張れる 』

そこそこ兼ね備えている

公務員の仕事の中には、地味な事務作業や決まったマニュアルの通りにこなさなければならない作業といったルーティンワークが数多くあります。そのため、そういった作業でも地道にこつこつ頑張ってこなせる人でなければ、公務員として長く働くというのは難しいかもしれません。逆に、そういった素養を持っている方であれば、公務員は天職になるでしょう。

『 安定志向 』

だいぶ兼ね備えている

公務員の給与は安定しており、景気の良し悪しによって大幅に増えるケースはあまりありませんが、逆に大きく減ってしまうこともありません。給与の大幅な変動がない上に、長期間にあたって真面目に働けば働くほど給与も増えていくようになっていますので、安定した給料を求めている人におすすめの職種となっています。

『 想像力が豊か 』

そこそこ兼ね備えている

公務員は、常に国や自治体の将来がどのようになっていくかという点を念頭に置いて仕事に取り組まなければなりません。そのため、仕事をする上では国や自治体の将来の姿を具体的にイメージできるだけの豊かな想像力が必要になってきます。もっとも、いくら想像力が重要であるからといっても、根拠もなく突拍子もない想像をもとに仕事をしていいわけではありません。将来像を思い描く上では、しっかりとした根拠も求められますので、そのための情報収集能力なども必要になるでしょう。

『 誰にでも優しく接せられる 』

あまり兼ね備えていない

公務員として働く上では、いかにして社会的弱者を救うかといった観点が必要不可欠です。そのため、そういった人々を思いやれる優しい心の持ち主が公務員には向いていると言えるでしょう。もちろん、優しさだけでなく、弱者を救うために具体的な行動を起こせるだけの実行力も大切であるというのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの公務員適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

ピックアップ職業適性診断

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る