理想の就活/転職のための
自己分析サイト
マジキャリの評判・口コミは良い?特徴や向く人・向かない人など解説します

マジキャリの評判・口コミは良い?特徴や向く人・向かない人など解説します

おすすめ2021.8.31

今回は、今注目されているキャリアコーチングサービス「マジキャリ」について解説します。

この記事を読むことでマジキャリの

  • 口コミ、評判
  • サービスの概要
  • 料金
  • 類似サービスである「ポジウィルキャリア」との違い
  • 向く人・向かない人

などがわかります。

  • 「マジキャリが気になっているけどイマイチ詳細がわからない」
  • 「果たして自分に合うサービス何だろうか?」
  • 「キャリアコーチングサービスはたくさんあるけど、マジキャリの特徴って何?」

などと考えている人の参考になれば幸いです。

それでは、早速解説していきます。

マジキャリとは?

マジキャリはプロのキャリアコーチングスタッフがマンツーマンで長期に渡って「自己分析」「キャリア設計」「転職活動」をサポートしてくれる有料サービスです。

  • やりたいことがわからない
  • 何が向いている仕事なのかわからない
  • 転職活動で落ちてばっかりで上手くいかない
  • 転職で年収をアップさせたい
  • 今後のキャリアプランをどう考えよう

といった悩みに徹底的に寄り添って解消を手伝ってくれます。

サービスを受けることによって、キャリアに関するモヤモヤが解決するサービスです。

転職サービスとの違いは?

では、「一般的な転職サービスとどう違うのか」ですが、

以下の表のような違いがあります。

サービス マジキャリ 転職サービス
概要 相談者から料金をもらってキャリアコーチがアドバイスする エージェントは相談者に無料でアドバイスするが、転職が成功した場合に企業から紹介料をもらう
料金 有料 無料
相談内容 キャリアに関する悩みの全て どう転職を成功させるかにフォーカス
自己分析 幼少期から徹底的に掘り起こす 就職後からのキャリアの棚卸
求人紹介 行わない 自社の求人のみ
面接対策 基本的にな対策 企業ごとの対策
こんなひとにオススメ キャリアプランを作りたい人 すでにあるキャリアプランをもとに転職したい人

マジキャリの場合、有料であるがゆえに転職を前提とせずともよく、キャリアプラン作りのパートナーとして深いアドバイスがもらえます。

転職サービスは採用したい企業とのマッチングになるため、仲介業者も採用されやすい会社を紹介する傾向にあります。

すでに確固たるキャリアプランが確立されている人は転職サービスのほうがよいですが、マジキャリアはそこに不安がある人のためのサービスです。

マジキャリのプラン・料金は?

マジキャリのプランと料金は以下の通りです。※公式サイトより(2021年8月時点)

コース キャリアデザイン
コース
自己実現コース 自己実現コースmore
回数 5回(35日) 10回(75日) 15回(75日+3ヶ月)
料金 275,000円(税込)
+入会金5万円
※分割 月13,301円〜
440,000円(税込)
+入会金5万円
※分割 月21,281円~
660,000円(税込)
+入会金5万円
※分割 月31,922円〜
サポート内容 1. キャリアデザイン
・徹底した自己分析
・キャリアプラン設計
1. キャリアデザイン
・徹底した自己分析
・キャリアプラン設計
1. キャリアデザイン
・徹底した自己分析
・キャリアプラン設計
2. 転職活動サポート
・企業選びのアドバイス
・選考対策(書類/面接)
・転職先の意思決定支援
2. 転職活動サポート
・企業選びのアドバイス
・選考対策(書類/面接)
・転職先の意思決定支援
3. アフターサポート
・定期的なメンテナンス面談
おすすめの人 ・転職するべきか考えたい
・やりたいことを見つけて生き生き働きたい
・人生にメリハリを持ちたい
・転職活動の進め方に不安がある
・面接で自分をアピールできる自信がない
・せっかく作ったプランを実行に移せるようにしたい
・転職後に定着して活躍するためにメンテナンスを受けたい
・自己実現コースに約3ヶ月間、5回のアフターフォローがつきます

「自己分析、キャリアプラン作成」「転職活動」「転職後のアフターサポート」の3段階で各20万円づつ上がっていくプラン料金体系になっています。

なお、プランや料金は変更になる可能性がありますので、マジキャリに申し込む可能性がある方は、以下の公式サイトにて最新のプラン・価格をチェックするようにしましょう。

→マジキャリ公式サイト

サービスの流れ

サービスは以下のような流れで進んでいきます。

マジキャリサービスの流れ

全てのプランに共通なのが、Step1~5までの「自己分析・キャリア設計」です。

幼少期の振り返りから始まり、キャリアプランに基づいた具体的なアクションを設計するところまでを行います。

「自己実現コース」「自己実現コースmore」を選んだ人は、更にそこから転職活動に進みます。

プロのコーチに寄り添ってもらいつつ、納得のいく転職のゴールを目指します。

設計だけで良ければ料金の安いキャリアデザインコースでOKですが、落とし込んだプランを実現させるためにも、自己実現コース以上を選んで理想の転職を叶えた方が満足度は高くなります。

もし転職で年収50万円アップを実現できれば、高いコースに入った分どころか、サービスの料金自体1年程度で回収できてしまう計算になります。

これが料金が高くてもみんなサービスに入る理由ともいえるでしょう。

マジキャリの良い口コミ・評判

マジキャリの良い口コミ、評判をまとめましたが、非常に良い口コミが多く、サービスの満足度の高さがうかがえる結果となりました。

公式サイトによる、サービスの満足度は92%とのことです。

  • 転職エージェントと違って働き方の見直しや価値観の整理などまで手伝ってくれるのがありがたい。
  • 転職だけでなく人生設計まで作れるのが本当にオススメ!
  • トレーナーの人に本当に親切に対応してもらった。
  • 最終的に転職せずに社内異動を選んだが満足している。転職エージェントに相談していたらこの選択肢にはならなかったと思う。
  • 60分の無料相談だけでも十分ためになるレベル。
  • 斡旋前提ではなく、中立な立場でアドバイスをくれるのが良かった。
  • 短い期間だったが、自分が驚くほど変わったと思う。本当に申し込んでよかった。
  • 毎回1時間超えても本当に真剣に向き合ってくれた。厳しい言葉も刺さった。

マジキャリの悪い口コミ・評判

悪い口コミは本当に少なかったですが、一部以下のような意見がありました。

  • 「自己分析一人でできますか?」と聞かれたが、苦手ではないのにできない前提で聞かれているようで嫌だった。
  • すぐ転職したいのに紹介がない。これで数十万円は高いと思った。

口コミからも「すでにキャリアプランが決まっている人」「自己分析に苦手意識がない人」「すぐ転職したい人」などには転職エージェントのほうが向いていること伺えました。

ポジウィルキャリアとの違いは?

では、類似サービスであるポジウィルキャリアとの違いは何でしょうか?

明確に違うのは、料金です。

ポジウィルキャリアも3段階の料金プランがありますが、マジキャリのほうが入会金も含め各プラン数万円安くなっています。

プラン マジキャリ ポジウィルキャリア
キャリアデザイン 275,000円
+入会金5万円
330,000円
+ 入会金55,000円
転職活動 440,000円
+入会金5万円
495,000円
+ 入会金55,000円
アフターサポート 660,000円
+入会金5万円
660,000円
+ 入会金55,000円

特にキャリアデザインのみのプランでは6万円も差がありますので、料金を求める人はマジキャリの方がおススメです。

他の違いとしては、マジキャリを運営するアクシス株式会社は転職サービスも同時に運営していますが、ポジウィルキャリアはキャリアコーチングサービスのみです。

両サービスともにキャリアプラン作りかた転職完了までサポートしてくれますが、マジキャリのほうがより現実の転職市場に基づいたアドバイスをできる体制が会社に整っていると言えます。

転職重視や年収アップ重視であれば、そういった理由でマジキャリを選ぶのもありですね。

各サービスの違いをより深く知りたい人は、一度それぞれの公式サイトでポイントをチェックしてみることをオススメします。

→マジキャリ公式サイト

→ポジウィルキャリア公式サイト

また、ポジウィルの評判や口コミは以下の記事でまとめていますので、ポジウィルの情報が気になる人はこちらをチェックしてください。

→ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)の評判・口コミ!向く人、向かない人について解説します

マジキャリとポジウィルのどちらに向くか知りたい人は、こちらの比較診断がオススメです。

→【比較】ポジウィル、マジキャリどっちが向いてる?(7問1分で診断)

マジキャリに向く人・向かない人

さて、ここまでマジキャリについて説明してきましたが、内容を総括してサービスに向く人、向かない人について解説します。

結論として、マジキャリはこんな人に向きます。

  • キャリアプランが定まっていない
  • やりたいことを見つけたい
  • 一人で考えるのは難しいので誰かにサポートしてほしい
  • 比較的お金に余裕がある
  • 転職の成功率を上げたい
  • 転職で年収を上げたい

そして、こんな人には向きません。

  • 自己分析は苦手ではない
  • すでにキャリアプランが決まっている
  • 自分の望む条件の転職先を紹介してほしい
  • 今すぐに転職したい
  • お金がないので無料でアドバイスしてほしい
  • 数年にわたって長期的に相談したい

これらの情報を参考に、本当に自分がマジキャリに向くのか考えてサービスを利用することをおススメします。

まとめ

今回は口コミや評判、向く人向かない人など含めマジキャリについて細かく解説しました。

転職が当たり前になり、多様なキャリアが当たり前になった現在の日本。

それに伴って選べるキャリアの数が膨大になり、キャリア選択の悩みが急激に増えています。

マジキャリのようなキャリアコーチングサービスは、まさに現代の日本人に必要なサービスだと言えます。

料金の高さから二の足を踏む人も多いかと思いますが、60分の無料相談も受けていますので、そこで納得できる人だけ本サービスに申し込めばOKという良心的な設計になっています。

気になる人は以下の公式サイトから無料相談できますので、試してみてはいかがでしょうか?

→マジキャリ公式サイト

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
\フォローしてあなたの自己分析力をアップ!/
理想の就活・転職を実現するための
自己分析のやり方、オススメ診断などを
毎日ツイートしてます!

無料で自己分析ができる
おすすめ転職サービスは?

最後に、自己分析診断ツールに定評のある転職サイトのまとめをご紹介します。

無料登録すると診断できますので、「大手サービスのツールを使って自己分析したい」という方は試してみてください。

  • doda
    転職満足度が高く、業界2位の求人数を誇る転職サービス。「年収査定」「キャリアタイプ診断」「転職タイプ診断」など、独自の自己分析ツールが充実しています。
  • ミイダス
    7万人の転職実績データから、市場価値を分析して教えてくれます。『コンピテンシー診断』は職務適正、性格、ストレス要因、相性の良い上司部下のタイプなどがわかります。
  • Re就活
    学情が運営する20代、第二新卒向けの転職サイト。『適職診断テスト』で強み、仕事の向き・不向き、仕事のスタイルなどを知ることができます。

有料でもプロのコンサルタントに
アドバイスをもらいたいときは?

※転職のみ

プロのキャリアカウンセラーと長期に渡って一対一で徹底的に自己分析・転職活動をするサービスが今非常に人気です。

自分一人では自己分析も転職も心もとないという人に向いています。

どのサービスも無料相談を受け付けていますので、まずは相談してみるとイメージがつくでしょう。

転職向け

  • ポジウィルキャリア
    現在の業界最大手。マンツーマンで転職の自己分析を手伝ってくれるだけでなく、履歴書、職務経歴書、面接のトレーニングまで行ってくれます。サービスを受けて転職した際に、年収が最大150万アップした人も。
  • マジキャリ
    業界2位のサービス。元転職エージェントや人事のコーチが、キャリアで自己実現したい人を丁寧にサポートしてくれます。ポジウィル同様、自己分析、キャリアプラン設計、企業選びのアドバイスなど全工程を手厚くフォローしてくれます。サービス満足度92%と非常に好評です。

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る