理想の就活/転職のための
自己分析サイト

【無料】『転職すべきか診断』今転職するべきか?会社に残るべきか?

転職すべきか診断は全22問(約3分)の簡単な質問に答えるだけで、『今転職すべきか、それとも会社に残るべきかわかる』診断です。

あなたが働く上で大事にしている価値観や今の会社での満足度という観点で転職すべきかを判定します。

『 転職すべきか診断の流れ 』

転職すべきか診断の概要図

この診断を受けると、診断結果ページで

  1. 結果:転職すべきか、残るべきか?
  2. 理由:なぜその結果になったのか?
  3. 行動:今後どう動くべきか?

の3ポイントを詳細に知ることができます。

❶~❸を順番に理解することで、あなたの悩みが解決する流れになっています。

それでは、早速診断を受けてみましょう。

スポンサーリンク

『 診断結果のサンプル 』

― Part 1 ―
結果

あなたの
転職すべき度は
29%
結果(転職すべき度低い)
転職はまだ早いかも

あなたは今の会社である程度満足できています。不満がないわけではないのですが、総じて働き甲斐のある会社だと感じているのではないでしょうか?より良い条件を求めて転職しても良いですが、今のあなたの満足度であれば、逆に満足度が下がる環境への転職リスクもあります。今は会社での仕事に集中したほうが良いでしょう。

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

スポンサーリンク
結果から理由へ

― Part 2 ―
理由

Question

なぜあなたの転職すべき度は低い?

Answer

働く上で大事にしたいことを
今の会社で満たせているから

理由(転職すべき度低い)

転職すべきか残るべきかの判断に必要なのは、「大事な条件の満足度」です。

仕事をする上での条件(お金、やりがい etc..)の中で、あなたが特に重視している条件に満足できているかが非常に重要なのです。

満足度チェックの結果

それでは、診断で分析したあなたの現職での満足度を10個の条件別に見てみましょう。

結果は、あなたが大事な条件だと選んだ順に並んでいます。

順位条件今の会社での満足度
1やりたい仕事75%
2向いている仕事100%
3成長・スキルアップ38%
4十分な給料88%
5良好な人間関係63%
-希望の勤務地63%
-短い労働時間38%
-会社の将来性・安定性63%
-自分に合う社風・文化38%
-誇れる知名度・世間体25%
働く上で最も大事な条件(1位)

やりたい仕事

現状の満足度
75%

あなたが働く上で最も重視している「やりたい仕事」の満足度は、高いレベルにあります。1位の条件の満足度は、あなたのキャリアにとっての最重要事項です。仕事・職場を選ぶ際、絶対に高い満足度を得られるように努力しなければなりません。あなたは「やりたい仕事」に満足できていれば、働く意義を失わずに済むでしょう。転職するにしても残るにしても、何よりもまず「やりたい仕事」をしっかり押さえる、という意識を持つことが大切です。

最も大事な条件
働く上で大事な条件TOP5
  • やりたい仕事
  • 向いている仕事
  • 成長・スキルアップ
  • 十分な給料
  • 良好な人間関係
現状の平均満足度
72%

次に重視すべきは、大事な条件TOP5の平均満足度です。あなたの平均は72%で、高いレベルにあります。先ほど最も大事なことの満足度は必須だと説明しましたが、できればTOP5までは高い水準を保ちましょう。それができていれば、日々働いていて充実感を得られます。転職活動をする際は、このTOP5のリストが大いに役に立ちます。リストを転職の要件とすると上手く転職先を絞り込むことができます。きちんと整理して認識おきましょう。

大事な条件TOP5
極端に満足度の低い条件

    極端に満足度の低い条件は
    ありません

    極端に満足度の低い条件がある場合は、注意が必要です。他の条件で満足していたとしても、その条件が原因で非常に強いストレスを感じることもあります。どうすれば改善できるのか考え、具体的な解決に向けてすぐ動くことをオススメします。

    極端に低い条件
    スポンサーリンク
    理由から行動へ

    ― Part 3 ―
    行動

    転職する場合

    • 診断結果を見て、自分にとって大事な条件と順位をしっかり理解する
    • 各条件を具体的にする(例:やりたいこと→広告プランナー、給料→年収500万円、勤務地:東京 など)
    • 転職エージェントにそれを伝えて、条件に合う企業を探してもらう
    • 面接の際に、大事な条件を満たせそうか漏れなく質問する
    • 満たせそうな場合は転職を決める、一つでも満たせない場合は引き続き探す
    行動:転職する場合

    今の会社に残る場合

    • 診断結果を見て、自分にとって大事な条件と順位をしっかり理解する
    • 「順位は高いが満足度が低い」条件について、どのように改善できそうか考える
    • まとまった改善案を上長に相談する
    • 実際に改善されるまで継続的にアプローチ、改善されない場合は転職を検討する
    行動:今の会社に残る場合
    スポンサーリンク

    《 終わりに 》

    いかがでしたでしょうか?

    転職すべきかどうか判断する際は、まず自分が仕事に求める条件の優先順位を明確し、それが今の会社と転職でどちらがメリットが大きくなるか考えることが重要です。

    今回の診断を通して、あなたの中できちんと整理はできたでしょうか?

    転職か残留か、大きな決断の時にこの診断の結果が役に立ちそうであれば嬉しい限りです。

    これからあなたがどのような決断をするにしても、「❸行動」の解説を参考に積極的に動いていきましょう。

    《 評判の良い転職サービス3選 》

    転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

    マイナビエージェント

    └20~30代の若手向け求人が豊富

    doda

    └転職者満足度1位で業界2位の求人数

    ミイダス

    └自分の市場価値がわかる診断が秀逸

    次の診断に進む

    転職サイトに登録する前に要チェック

    スポンサーリンク
    アプリインストール

    Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

    株式会社Questi
    バージョン 1.0.0
    \フォローしてあなたの自己分析力をアップ!/
    理想の就活・転職を実現するための
    自己分析のやり方、オススメ診断などを
    毎日ツイートしてます!

    おすすめコンテンツ

    無料で自己分析ができる
    おすすめ転職サービスは?

    最後に、自己分析診断ツールに定評のある転職サイトのまとめをご紹介します。

    無料登録すると診断できますので、「大手サービスのツールを使って自己分析したい」という方は試してみてください。

    • doda
      転職満足度が高く、業界2位の求人数を誇る転職サービス。「年収査定」「キャリアタイプ診断」「転職タイプ診断」など、独自の自己分析ツールが充実しています。
    • ミイダス
      7万人の転職実績データから、市場価値を分析して教えてくれます。『コンピテンシー診断』は職務適正、性格、ストレス要因、相性の良い上司部下のタイプなどがわかります。
    • Re就活
      学情が運営する20代、第二新卒向けの転職サイト。『適職診断テスト』で強み、仕事の向き・不向き、仕事のスタイルなどを知ることができます。

    有料でもプロのコンサルタントに
    アドバイスをもらいたいときは?

    ※転職のみ

    プロのキャリアカウンセラーと長期に渡って一対一で徹底的に自己分析・転職活動をするサービスが今非常に人気です。

    自分一人では自己分析も転職も心もとないという人に向いています。

    どのサービスも無料相談を受け付けていますので、まずは相談してみるとイメージがつくでしょう。

    転職向け

    • ポジウィルキャリア
      現在の業界最大手。マンツーマンで転職の自己分析を手伝ってくれるだけでなく、履歴書、職務経歴書、面接のトレーニングまで行ってくれます。サービスを受けて転職した際に、年収が最大150万アップした人も。
    • マジキャリ
      業界2位のサービス。元転職エージェントや人事のコーチが、キャリアで自己実現したい人を丁寧にサポートしてくれます。ポジウィル同様、自己分析、キャリアプラン設計、企業選びのアドバイスなど全工程を手厚くフォローしてくれます。サービス満足度92%と非常に好評です。
    • Twitterシェア
    • Facebookシェア
    • LINEで送る