理想の就活/転職のための
自己分析サイト
がっきぃさんの診断結果
がっきぃさんの診断結果
スポンサーリンク

『 診断結果の解説 』

(+)長所1

好奇心旺盛

長所1のイメージ

好奇心旺盛なところがあなたの長所です。何にでも興味を持つ姿勢は仕事において重要で、仕事を覚える早さや前例のないチャレンジの成功率を上げることにもつながります。好奇心旺盛な社員はトライする意欲に満ちている事が多く、企業としても相性の良い事業に是非配置したいところです。自らの好奇心旺盛さが仕事での向上意欲につながりそうだと思われることが大切ですので、面接では好奇心という長所が会社でどのように発揮できるかをよく考えてアピールしましょう。

(+)長所2

メンタルが強い

長所2のイメージ

あなたの長所は、メンタルが強いことです。メンタルが弱い人は、仕事においても負荷がかかる状況が続くと離脱してしまう可能性も高く、安心して仕事を任せられないケースもあります。しかし、あなたのような強いメンタルの持ち主であれば安心して仕事を任せられますので、企業としてもありがたい存在となりえます。困難な状況でもへこたれずに前向きに進める人材である、というアピールの証明になるようなエピソードを用意して面接に臨みましょう。

(+)長所3

主体性がある

長所3のイメージ

何事にも主体的に取り組めるのがあなたの長所です。主体性という言葉自体社会人経験が多くなければピンと来ないかもしれませんが、主体性は多くの企業が社員に求める重要な指標です。多くの企業では指示待ち人間ではなく積極的に仕事を生み出す人間を求めています。あなたが考えている以上に主体性は評価されるポイントなのです。あなたの長所である主体性を説得力のあるエピソードとともに話すことができれば、面接でも高い評価を得られるでしょう。

(-)短所1

人見知り

短所1のイメージ

人見知りなところを短所だと感じているようです。人見知りな性格によって交友関係が広がらなかったり、社会的なつながりが希薄になってしまう可能性があります。人見知りは、人とたくさん会って人間関係を上手く作れた成功経験を増やすことで解消できる可能性があります。もしくは、人見知りがマイナスにならない仕事を選ぶことで、短所として目立たなくなることもあります。積極的に人見知りを解消するよう頑張るのか、人見知りでストレスを感じなくても良い仕事を選ぶのか、面接で話せるように今後の対応方針は決めておきましょう。

(-)短所2

マイペース

短所2のイメージ

あなたのマイペースなところは、短所でもあります。周りと足並みを揃えることが得意ではないため、あまりマイペースすぎる点をアピールしすぎるとマイナスな印象になります。マイペースではあるが協調性も持ち合わせている点を面接ではアピールしましょう。それを裏付けるエピソードも必要ですので、自分の人生を振り返って思い起こしましょう。仮にマイペースだとしても最終的に自分のやり方で結果を出してきた、という自信があるのであれば、その成果をアピールポイントとすることもできるでしょう。周りに流されずに仕事をできる人材というのは頼もしくも映ります。マイペースさが短所ではなく長所と捉えてもらえるような芯の強さを見せられればベストです。

(-)短所3

気が強い

短所3のイメージ

気が強いところがあなたの短所です。気が強すぎると仕事の人間関係で衝突する可能性が高く、トラブルに発展しないよう注意が必要です。ただし、気の強さは負けん気の強さでもあり、高い結果を出せる素質を持ち合わせています。気の強さによって社内の人間関係を壊すのではないかと思われないよう気をつけつつ、結果を出すために全力を尽くせる人材であることやリーダーシップを持って主体的に仕事に取り組める姿勢があるアピールをしましょう。企業文化や働いる社員の価値観次第では気の強さを好意的に受け止めてもらえますが、保守的な会社では敬遠されるかもしれません。自分にあった雰囲気の会社選びが大切です。

スポンサーリンク

『 診断結果の活かし方 』

今後の活かし方の解説
  • 診断でわかった長所・短所のTOP3(合計6項目)に対して、その言葉から連想できる自分の過去のエピソードを思い起こす。エピソードはできるだけ長期に渡って自分が頑張った仕事や部活、アルバイト、その他の活動などを採用する。
  • そのエピソードの中で最も他者に話して納得してもらえそうなものを一つ選び、自分の長所、短所とする。
  • 決定した長所・短所のエピソードに肉付けをして、面接やESに使える内容にブラッシュアップする。
  • 仕上がった内容を第三者に見てもらって、インパクトがあるかチェックする。ない場合は修正する。
  • 完成した最終版を実際に面接やESで利用する。
長所短所を活かす方法

『 結果をシェアできます 』

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

結果シェア画像
次の診断に進む
次の診断に進む
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
\フォローしてあなたの自己分析力をアップ!/
理想の就活・転職を実現するための
自己分析のやり方、オススメ診断などを
毎日ツイートしてます!
スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

無料で自己分析ができる
おすすめ就活/転職サービスは?

最後に、自己分析診断ツールに定評のある就活/転職サイトのまとめをご紹介します。

無料登録すると診断できますので、「大手サービスのツールを使って自己分析したい」という方は試してみてください。

就活向け

  • OfferBox(オファーボックス)
    就活生の3人に1人が利用するスカウト型就活サイト。適性診断の『AnalyzeU+』というツールが秀逸でオススメです。
  • キミスカ
    キミスカの自己分析ツールはストレス耐性や価値観傾向がわかるなど、かなり細かいところまで力を入れています。業界の中でも有数の自己分析ツールです。

転職向け

  • doda
    転職満足度が高く、業界2位の求人数を誇る転職サービス。「年収査定」「キャリアタイプ診断」「転職タイプ診断」など、独自の自己分析ツールが充実しています。
  • ミイダス
    7万人の転職実績データから、市場価値を分析して教えてくれます。『コンピテンシー診断』は職務適正、性格、ストレス要因、相性の良い上司部下のタイプなどがわかります。
  • Re就活
    学情が運営する20代、第二新卒向けの転職サイト。『適職診断テスト』で強み、仕事の向き・不向き、仕事のスタイルなどを知ることができます。

有料でもプロのコンサルタントに
アドバイスをもらいたいときは?

※転職のみ

プロのキャリアカウンセラーと長期に渡って一対一で徹底的に自己分析・転職活動をするサービスが今非常に人気です。

自分一人では自己分析も転職も心もとないという人に向いています。

どのサービスも無料相談を受け付けていますので、まずは相談してみるとイメージがつくでしょう。

転職向け

  • ポジウィルキャリア
    現在の業界最大手。マンツーマンで転職の自己分析を手伝ってくれるだけでなく、履歴書、職務経歴書、面接のトレーニングまで行ってくれます。サービスを受けて転職した際に、年収が最大150万アップした人も。
  • マジキャリ
    業界2位のサービス。元転職エージェントや人事のコーチが、キャリアで自己実現したい人を丁寧にサポートしてくれます。ポジウィル同様、自己分析、キャリアプラン設計、企業選びのアドバイスなど全工程を手厚くフォローしてくれます。サービス満足度92%と非常に好評です。