理想の就活/転職のための
自己分析サイト
あなたの診断結果
向いている企業タイプ診断結果
向いている企業タイプは...
  • ベンチャー
  • フリーランス
  • 起業
向いていない企業タイプは...
  • 大企業
  • 中小企業
総合判定
安定重視
規模大向いている企業タイプ診断結果サマリー規模小

挑戦重視
スポンサーリンク

『 診断結果の解説 』

大企業の適性

大企業との相性

全く向いていない

あなたは大企業に全く向いていないタイプです。大企業は給与や福利厚生、研修制度が充実しており、高いブランド力のある企業で安定的に仕事をしたい人に向く組織です。多くの人と協調してじっくり仕事を進めていくことにストレスを感じないことも大事です。また、全国に支店や工場があることも多く、転勤に抵抗がないことも重要です。自分の意見を通したい人や新しく仕事を生み出したい人、バリバリ仕事をして成長を望む人には向かないため注意しましょう。

+ 向いてる人の価値観

  • 安定志向
  • プライベート重視
  • 教育制度の充実
  • 知名度が大事
  • 高い給与
  • 多様な仕事をしたい
  • 規律を重視
  • 福利厚生が大事
  • 転勤OK
  • 年功序列OK

- 向かない人の価値観

  • 変化を楽しむ
  • チャレンジ志向
  • 成長意欲
  • やりがい重視
  • 自分の意見通したい
  • 忙しくてもOK
  • 転勤したくない
  • 指示待ちは嫌だ
  • 実力主義志向
  • スピード重視

メガベンチャーの適性

メガベンチャーとの相性

どちらでもない

あなたはメガベンチャーに特に向き、不向きはないタイプです。メガベンチャーは、大企業とベンチャーの中間のような位置づけの組織体です。大企業の安定は魅力だけどベンチャーのようにバリバリ働いて成長したい、多くの優秀な人と働きたいし社会的な知名度もほしい、という人にオススメです。なお、メガベンチャーもベンチャーのように成果主義で実力で結果を出さないと給与は上がりづらい傾向にあります。定時で帰りたいと考えている人にも向きませんので注意しましょう。

+ 向いてる人の価値観

  • 変化を楽しむ
  • チャレンジ志向
  • 成長意欲
  • やりがい重視
  • 安定も大事
  • 忙しくてもOK
  • 規律は大事
  • 多様な仕事をしたい
  • 実力主義志向
  • 優秀な人と働きたい

- 向かない人の価値観

  • チャレンジ苦手
  • 自分の意見通したい
  • 人間関係選びたい
  • 充実した研修
  • 定時で帰りたい
  • 指示待ちでもOK
  • 年功序列を望む
  • プライベート重視
  • 福利厚生の充実
  • 大企業並みの給与

ベンチャーの適性

ベンチャーとの相性

やや向いている

あなたはベンチャーにやや向いているタイプです。ベンチャーに向くのは、チャレンジ精神や成長意欲の高さ、仕事にやりがいを求めるタイプの人です。給与や安定よりも仕事の充実感を優先する人に向いています。ベンチャーでは自発的に考えてスピーディーに動くことが求められます。忙しさに耐えられるメンタルのタフさも必要です。大企業のように企業体力があるわけではないので、数年で会社がなくなる可能性もあります。入社して数年で思い切り成長して転職する、という心づもりはあった方が良いでしょう。

+ 向いてる人の価値観

  • 変化を楽しむ
  • チャレンジ志向
  • 成長意欲
  • やりがい重視
  • 自分の意見通したい
  • 忙しくてもOK
  • メンタル強い
  • 指示待ちは嫌だ
  • 実力主義志向
  • スピード重視

- 向かない人の価値観

  • 安定志向
  • プライベート重視
  • 教育制度の充実
  • 知名度が大事
  • 安定した高い給与
  • メンタル弱い
  • 規律を重視
  • 福利厚生が大事
  • 定時で帰りたい
  • 年功序列重視

中小企業の適性

中小企業との相性

あまり向いていない

あなたは中小企業にあまり向いていないタイプです。中小企業は大企業のようなある程度のルールがありながらも、ベンチャーほど急成長を求められることもないのが特徴です。給与水準はあまり高くありませんが、人数が少ないため、良好な人間関係であればアットホームな雰囲気で無理なく働ける可能性があります。デメリットとしては、大企業ほど企業体力があるわけではないので安定感に欠けることと、ベンチャーのような野心的な組織体ではないため意欲にあふれる人には物足りなく感じる可能性があることです。

+ 向いてる人の価値観

  • 仕事のやりがい
  • 人間関係重視
  • 整備された制度
  • 転勤したくない
  • スピード重視
  • 仕事の裁量
  • 社長との距離が近い
  • 年功序列でもOK
  • プライベートも大事
  • 専門職志向

- 向かない人の価値観

  • 高い給与
  • 会社の知名度
  • 充実の福利厚生
  • 変化を楽しむ
  • 成長意欲
  • 若いうちの高い給与
  • 充実の研修制度
  • 実力主義
  • ライバルとの競争
  • 高い安定志向

フリーランスの適性

フリーランスとの相性

やや向いている

あなたはフリーランスにやや向いているタイプです。手に職があって人脈もある程度築けた人は、フリーランスとして働けます。自由な時間や場所で働くことを望む人、人間関係を選びたい人に向いています。スキルや経験が高ければサラリーマンより稼げる可能性もあるでしょう。しかし、高い自己管理力と仕事をもらうための営業スキルがないと継続が難しく、数年フリーで働いたあと企業勤めに戻る人も少なくありません。フリーランスを目指すなら、キャリアの最初から特定のスキルを身に着けられる事をポイントに職場を選びましょう。

+ 向いてる人の価値観

  • 手に職で働きたい
  • 自由な時間
  • 好きな場所で働く
  • 組織に属したくない
  • 自分に自信がある
  • 孤独に強い
  • 数字に強い
  • メンタルが強い
  • 自分で決めたい
  • 自己管理力が高い

- 向かない人の価値観

  • 安定した給与
  • 自己管理が苦手
  • 人に決めてほしい
  • 充実した研修
  • 定時で帰りたい
  • 福利厚生の充実
  • 多様な仕事をしたい
  • メンタルが弱い
  • チームで仕事したい
  • やりたいことがない

起業の適性

起業との相性

やや向いている

あなたは起業にやや向いているタイプです。起業家に求められるのは行動力、決断力、チャレンジ精神です。全て自分で決めて行動する必要があり、道なき道を進む覚悟を持てるかがカギとなります。社会に対して課題感を持っていることや自分のアイデアへの自信も必要です。失敗を前提としたトライアンドエラーを繰り返せるメンタルも大切です。人の指示通りに仕事をすることや安定した給与を求める人には向きません。起業初期はプライベートの時間を全て使ってでも事業を成功させる気概が求められます。

+ 向いてる人の価値観

  • 変化を楽しむ
  • チャレンジ志向
  • 影響力が大事
  • やりがい重視
  • 成り上がり精神
  • 忙しくてもOK
  • メンタル強い
  • 自分に自信がある
  • 行動力重視
  • 自分で決めたい

- 向かない人の価値観

  • 安定志向
  • プライベート重視
  • 教育制度の充実
  • 知名度が大事
  • 安定した高い給与
  • メンタル弱い
  • 規律を重視
  • 福利厚生が大事
  • 長時間労働は嫌だ
  • リーダーは嫌だ
スポンサーリンク

『 診断結果の活かし方 』

今後の活かし方の解説
  • 診断結果を読み込んで、なぜその企業タイプが自分に向く・向かないのかしっかり理解する。
  • 就活や転職の際、自分に合う企業タイプを中心に企業を探す。
  • どうしても相性の悪い企業タイプに行きたい場合、それを選んだ時のデメリットを許容できるかもう一度整理する。
  • 面接の際、その企業のタイプが実際に自分に合ってそうかチェックする。
行動:今の会社に残る場合

『 結果をシェアできます 』

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

結果シェア画像
次の診断に進む
次の診断に進む
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
\フォローしてあなたの自己分析力をアップ!/
理想の就活・転職を実現するための
自己分析のやり方、オススメ診断などを
毎日ツイートしてます!
スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

無料で自己分析ができる
おすすめ就活/転職サービスは?

最後に、自己分析診断ツールに定評のある就活/転職サイトのまとめをご紹介します。

無料登録すると診断できますので、「大手サービスのツールを使って自己分析したい」という方は試してみてください。

就活向け

  • OfferBox(オファーボックス)
    就活生の3人に1人が利用するスカウト型就活サイト。適性診断の『AnalyzeU+』というツールが秀逸でオススメです。
  • キミスカ
    キミスカの自己分析ツールはストレス耐性や価値観傾向がわかるなど、かなり細かいところまで力を入れています。業界の中でも有数の自己分析ツールです。

転職向け

  • doda
    転職満足度が高く、業界2位の求人数を誇る転職サービス。「年収査定」「キャリアタイプ診断」「転職タイプ診断」など、独自の自己分析ツールが充実しています。
  • ミイダス
    7万人の転職実績データから、市場価値を分析して教えてくれます。『コンピテンシー診断』は職務適正、性格、ストレス要因、相性の良い上司部下のタイプなどがわかります。
  • Re就活
    学情が運営する20代、第二新卒向けの転職サイト。『適職診断テスト』で強み、仕事の向き・不向き、仕事のスタイルなどを知ることができます。

有料でもプロのコンサルタントに
アドバイスをもらいたいときは?

※転職のみ

プロのキャリアカウンセラーと長期に渡って一対一で徹底的に自己分析・転職活動をするサービスが今非常に人気です。

自分一人では自己分析も転職も心もとないという人に向いています。

どのサービスも無料相談を受け付けていますので、まずは相談してみるとイメージがつくでしょう。

転職向け

  • ポジウィルキャリア
    現在の業界最大手。マンツーマンで転職の自己分析を手伝ってくれるだけでなく、履歴書、職務経歴書、面接のトレーニングまで行ってくれます。サービスを受けて転職した際に、年収が最大150万アップした人も。
  • マジキャリ
    業界2位のサービス。元転職エージェントや人事のコーチが、キャリアで自己実現したい人を丁寧にサポートしてくれます。ポジウィル同様、自己分析、キャリアプラン設計、企業選びのアドバイスなど全工程を手厚くフォローしてくれます。サービス満足度92%と非常に好評です。