理想の就活/転職のための
自己分析サイト

目標達成に一直線のリーダータイプ
ドライバー

ソーシャルスタイル診断の結果、ドライバー

ドライバーは目標達成意欲が強く、バイタリティを持って前に進むリーダータイプです。合理的な判断を好み、他人と協調することは得意ではありません。独断で素早く決断し、バシバシ物事を進めていきます。上昇志向や自己主張が強いため、人とぶつかることもしばしば。周りに理解のある人が多ければ、頼れるカリスマとして社会的にも成功できる資質を秘めています。

スポンサーリンク

コミュニケーションの特徴

ドライバーは4つのソーシャルスタイルの中で、「意見を主張する」「感情表現が少ない」というコミュニケーションの特徴があります。

ドライバーのソーシャルポジション

ドライバーの強み・弱み

ドライバーの強み・弱みを簡潔にキーワードで表すと以下のようになります。

強み

  • 行動力がある
  • 決断が速い
  • 目標達成意識が高い
  • 自分の意見を言える
  • 合理的
  • リーダー気質
  • 競争に強い
  • 打たれ強い

弱み

  • せっかち
  • 人に厳しい
  • 話を聞くのが苦手
  • 慎重さに欠ける
  • 自己中
  • ぶつかりやすい
  • 協調性が低い
  • 怖い印象

ドライバーの適職

仕事で活躍するには、向いている仕事を選び、向いていない仕事を避けることが大切です。

向いている仕事

高いリーダーシップ、合理的な思考、素早い決断といった強みを活かせる仕事に向いています。

  • 経営者
  • 企業の幹部
  • 弁護士
  • 医者
  • コンサルタント
  • 営業

向いていない仕事

人の話を聞く仕事や協調性、サポート精神が求められる仕事は苦手です。

  • カウンセラー
  • 介護職
  • 接客業
  • 保育士
  • 事務
  • 人事
スポンサーリンク

各スタイルとの相性

ドライバーであるあなたと相性が良いのはどのスタイルでしょうか?スタイル別の相性を把握して、身近な人とのコミュニケーションを円滑にしていきましょう。

《 4つのソーシャルスタイル 》

全ソーシャルスタイル

ドライバーとの相性

相性のドライバー
ドライバー
相性のドライバー
ドライバー

〇 相性が良い

お互いに合理的かつ論理的に素早く結論を出せるため、ドライバー同士は相性が良い傾向にあります。ドライバーは意思表示が得意なので、人の話を聞くのが苦手なドライバーでもスムーズにコミュニケーションが取れます。お互いの高い競争心に火がつくと敵対関係になることもあるため、トラブルに発展しないよう配慮の心を持ちましょう。

エクスプレッシブとの相性

相性のドライバー
ドライバー
相性のドライバー
エクスプレッシブ

△ 相性は普通

お互い意見の主張を厭わないので本音で言い合えますが、論理で話すドライバーと直感で話すエクスプレッシブは話し方が合わず、相性は普通レベルです。ドライバーは感情をあまり出さず合理的に進めるタイプですが、エクスプレッシブが明るくおちゃらけるとイライラしてしまうことも。互いの特性を理解した上で、良い面を評価しあうことが大切です。

エミアブルとの相性

相性のドライバー
ドライバー
相性のドライバー
エミアブル

✕ 相性が悪い

主張が強く感情を出さないドライバーと引っ込み思案で協調性重視のエミアブルは、あまり相性が良くありません。特にドライバーが年上だと年下のエミアブルを怖がらせてしまうことも。ドライバーはエミアブルのサポート力を、エミアブルはドライバーの突破力を尊敬しあうことが上手くいく秘訣です。強みが真逆なので、補完関係を意識しましょう。

アナリティカルとの相性

相性のドライバー
ドライバー
相性のドライバー
アナリティカル

△ 相性は普通

お互いロジカルな面で通じ合うことができるので、信頼関係は築きやすい傾向にあります。ただしドライバーは素早く決断しアナリティカルは慎重に考えるため、お互いを「優柔不断すぎる」「無鉄砲すぎる」とネガティブにとらえてしまうこともあります。会社でチームを組む場合、ドライバーが主導権を握り、アナリティカルが参謀となることで上手くいくケースがよくあります。

診断結果の活かし方

今後の活かし方の解説
  • 自分のソーシャルスタイルと特性を他者に伝え、今まで理解してもらえていなかった自分を理解してもらう。
  • 身近な人や会社のメンバーのスタイルを把握し、理解が難しかった相手との円滑なコミュニケーション方法を知る。
  • ソーシャルスタイルを様々な組織作りに活かし、人間関係トラブルが少なく成果を上げやすい組織を作る。
  • 強み・弱み、適職を把握し、自分のキャリアデザインの参考にする。
今後の活かし方のイメージ
スポンサーリンク

結果をSNSでシェアできます!

判明したあなたのスタイルを
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

ドライバーの結果シェア画像
\フォローしてあなたの自己分析力をアップ!/
理想の就活・転職を実現するための
自己分析のやり方、オススメ診断などを
毎日ツイートしてます!

他スタイルの解説

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

無料で自己分析ができる
おすすめ就活/転職サービスは?

最後に、自己分析診断ツールに定評のある就活/転職サイトのまとめをご紹介します。

無料登録すると診断できますので、「大手サービスのツールを使って自己分析したい」という方は試してみてください。

就活向け

  • OfferBox(オファーボックス)
    就活生の3人に1人が利用するスカウト型就活サイト。適性診断の『AnalyzeU+』というツールが秀逸でオススメです。
  • キミスカ
    キミスカの自己分析ツールはストレス耐性や価値観傾向がわかるなど、かなり細かいところまで力を入れています。業界の中でも有数の自己分析ツールです。

転職向け

  • doda
    転職満足度が高く、業界2位の求人数を誇る転職サービス。「年収査定」「キャリアタイプ診断」「転職タイプ診断」など、独自の自己分析ツールが充実しています。
  • ミイダス
    7万人の転職実績データから、市場価値を分析して教えてくれます。『コンピテンシー診断』は職務適正、性格、ストレス要因、相性の良い上司部下のタイプなどがわかります。
  • Re就活
    学情が運営する20代、第二新卒向けの転職サイト。『適職診断テスト』で強み、仕事の向き・不向き、仕事のスタイルなどを知ることができます。

有料でもプロのコンサルタントに
アドバイスをもらいたいときは?

※転職のみ

プロのキャリアカウンセラーと長期に渡って一対一で徹底的に自己分析・転職活動をするサービスが今非常に人気です。

自分一人では自己分析も転職も心もとないという人に向いています。

どのサービスも無料相談を受け付けていますので、まずは相談してみるとイメージがつくでしょう。

転職向け

  • ポジウィルキャリア
    現在の業界最大手。マンツーマンで転職の自己分析を手伝ってくれるだけでなく、履歴書、職務経歴書、面接のトレーニングまで行ってくれます。サービスを受けて転職した際に、年収が最大150万アップした人も。
  • マジキャリ
    業界2位のサービス。元転職エージェントや人事のコーチが、キャリアで自己実現したい人を丁寧にサポートしてくれます。ポジウィル同様、自己分析、キャリアプラン設計、企業選びのアドバイスなど全工程を手厚くフォローしてくれます。サービス満足度92%と非常に好評です。
ホーム
診断ツール
自己分析
マガジン
口コミ