理想の就活/転職のための
自己分析サイト

非HSS型HSE
《 明るくて社交的だけど繊細 》

HSPタイプ:非HSS型HSE
非HSS型HSEの特徴

繊細でストレスを感じやすい人ですが、内向的ではなく明るく社交的で交友関係も広いという特徴を持っている人です(HSE:Highly Sensitive Extrovert→非常に敏感で外向的な人)。人が何を考えているかわかるため、顔色を伺って上手く相手に合わせられる力を持っています。かなり高いコミュニケーションの持ち主です。好奇心はあまり高くないため、変化やリスクを取る行動は好みません。何事も深く考える傾向があり、石橋を叩いて渡る性格です。

スポンサーリンク

非HSS型HSEのあるある

  • まぶしい光が苦手
  • 臭いに敏感
  • 人と会うことで元気をもらえる
  • 寂しがり屋で予定をたくさん埋めたい
  • 静かな部屋だと時計の音が気になる
  • 隣の席の人のキーボードを叩く音が気になる
  • 友人と会った日に家に帰るとドッと疲れを感じる
  • 新商品よりも昔から好きな商品を買う
  • 衝動買いすることはない
  • ちょっとしたことでクヨクヨ悩む
  • 飲み会で遠くの席でつまらなそうにしている人が気になる
  • 何事も優柔不断で決められない
  • 環境が変わると寝られない
  • 家を出るときに電気やガスが止まっているか気になる
  • 相手が何を考えているか読むのが得意だ

非HSS型HSEの存在割合

人口の約2%
非HSS型HSEの存在割合

非HSS型HSEに向いている仕事

繊細で人の気持ちがわかることと、明るく外向的であることの強みを活かした仕事が向いています。

  • 教師
  • カウンセラー
  • 営業
  • 接客業
  • 看護師
  • 接客業
  • インストラクター
  • 販売員
  • セラピスト
  • 介護士

非HSS型HSEに向いていない仕事

新しいアイデアを考えたり、変化が求められる仕事には向きません。

  • 経営者
  • 新規事業開発
  • コンサルタント
  • エンジニア
  • プランナー
  • YouTuber
スポンサーリンク

楽に生きるための心がけ

  • 無理に自分を変えようとしない。
  • 大きな音や、強い臭い、まぶしい光を感じた際には、出来る限りその場から離れる。
  • 他人に感情移入しすぎないよう気を付ける。
  • 他人が怒っている場から離れる。
  • 自分がHSPであり5人に1人しか感じない感覚の持ち主だと自覚する。
  • 旅行に行った際など、状況に応じて耳栓やアイマスクを活用する。
  • 孤独を感じたときにすぐに話せる相手を何人か作っておく。
  • 相手に合わせすぎることをやめる。
  • 他人に嫌われても仕方ないと割り切る。
  • 悪い出来事を思い出しそうになったら考えない努力をする。
  • ストレスを感じる集まりや会合には参加しない。
  • 自分がHSPであることを身近な人に話し、理解してもらう。

結果をSNSでシェアできます!

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

非HSS型HSEの結果シェア画像
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
\フォローしてあなたの自己分析力をアップ!/
理想の就活・転職を実現するための
自己分析のやり方、オススメ診断などを
毎日ツイートしてます!

その他のHSPタイプの解説

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

無料で自己分析ができる
おすすめ就活/転職サービスは?

最後に、自己分析診断ツールに定評のある就活/転職サイトのまとめをご紹介します。

無料登録すると診断できますので、「大手サービスのツールを使って自己分析したい」という方は試してみてください。

就活向け

  • OfferBox(オファーボックス)
    就活生の3人に1人が利用するスカウト型就活サイト。適性診断の『AnalyzeU+』というツールが秀逸でオススメです。
  • キミスカ
    キミスカの自己分析ツールはストレス耐性や価値観傾向がわかるなど、かなり細かいところまで力を入れています。業界の中でも有数の自己分析ツールです。

転職向け

  • doda
    転職満足度が高く、業界2位の求人数を誇る転職サービス。「年収査定」「キャリアタイプ診断」「転職タイプ診断」など、独自の自己分析ツールが充実しています。
  • ミイダス
    7万人の転職実績データから、市場価値を分析して教えてくれます。『コンピテンシー診断』は職務適正、性格、ストレス要因、相性の良い上司部下のタイプなどがわかります。
  • Re就活
    学情が運営する20代、第二新卒向けの転職サイト。『適職診断テスト』で強み、仕事の向き・不向き、仕事のスタイルなどを知ることができます。

有料でもプロのコンサルタントに
アドバイスをもらいたいときは?

※転職のみ

プロのキャリアカウンセラーと長期に渡って一対一で徹底的に自己分析・転職活動をするサービスが今非常に人気です。

自分一人では自己分析も転職も心もとないという人に向いています。

どのサービスも無料相談を受け付けていますので、まずは相談してみるとイメージがつくでしょう。

転職向け

  • ポジウィルキャリア
    現在の業界最大手。マンツーマンで転職の自己分析を手伝ってくれるだけでなく、履歴書、職務経歴書、面接のトレーニングまで行ってくれます。サービスを受けて転職した際に、年収が最大150万アップした人も。
  • マジキャリ
    業界2位のサービス。元転職エージェントや人事のコーチが、キャリアで自己実現したい人を丁寧にサポートしてくれます。ポジウィル同様、自己分析、キャリアプラン設計、企業選びのアドバイスなど全工程を手厚くフォローしてくれます。サービス満足度92%と非常に好評です。