理想の就活/転職のための
自己分析サイト

HSP診断テスト(無料)|HSS型?HSE?あなたの繊細さをチェック

あなたは繊細で傷つきやすい人ですか?
もしかしたらあなたは、
人一倍敏感な人「HSP」かもしれません。

この診断を受けるとあなたがHSPなのか、
そして何型のHSPなのかわかります。

自分のタイプと対処法を知って
感じている生きづらさを解消しましょう。

スポンサーリンク

『 HSPとは? 』

─ What is HSP? ─

HSPとは、Highly Sensitive Person(ハイリーセンシティブパーソン)の略で、「生まれつき人一倍敏感な気質を持っている人」のことを言います。アメリカの心理学者であるエレイン・N・アーロン博士が1996年に提唱した心理学上の概念です。HSPは全人口の15~20%、つまり5人に1人いると言われています。

『 HSPの特徴 』

─ Feature of HSP ─

HSPには、「DOES(ダズ)」と呼ばれる4つの特徴があります。これらをすべて満たす人がHSPと呼ばれます。DOESは以下4つの特徴の頭文字から来ています。

Depth of Processing
深く考える

深く考える

何事も様々な角度からじっくり考えます。慎重に考え抜くため、浅はかな行動や決断で失敗することは稀です。その分、物事を決めるのに時間がかかったり、行動が遅くなったりします。調べ物をするときも、とことん調べます。浅い冗談話よりも、どちらかといえば哲学的な深い話を好みます。

Overstimulation
刺激に敏感

刺激に敏感

様々な外界からの刺激に反応しやすいのが特徴です。騒々しい人混みや大きな音などにストレスを感じます。ワイワイ友人と過ごす時間を楽しくは思えますが、帰宅後にかなり疲労を感じるなど消耗しやすい体質です。些細なことに傷つきやすく、ちょっとしたことに過剰に驚いてしまう傾向もあります。

Emotional Reactivity and Empathy
感情に反応、共感しやすい

感情に反応、共感しやすい

誰かが喜んだり悲しんでるのを見ると、感情移入して自分も同じような気分になりやすい傾向にあります。人の機嫌に左右されやすく、怒っている人が近くにいると強いストレスを感じます。他人の感情を察するのが得意で、相手を理解しつつ自分を合わせることができます。周りの人が幸せになっているのを見ると、人一倍嬉しい気持ちになります。

Sensing the Subtle
些細な事にも気づく

些細な事にも気づく

五感の鋭さを持っており、些細なことが気になります。まぶしい光、強い臭い、肌触りの悪い布、ケガしたときの痛み、ちょっとした音などに敏感に反応します。カフェインにも過剰に反応しやすい体質です。相手の外見や声、感情などの小さな変化にも気づけます。自他ともに神経質な人だという自覚があるかもしれません。

『 この診断でわかること 』

─ Result of HSP Diagnosis ─

当サイトのHSP診断テストは、40問3分の質問に回答することで、あなたのHSPに関することが以下の項目で詳細にわかります。

  • HSPかどうかの判定
  • HSPタイプ
  • 特徴、あるある
  • 向いてる仕事
  • 向いてない仕事
  • 今後のアドバイス
スポンサーリンク

『 全6種のHSPタイプ 』

─ Explanation of 6 HSP Types ─

HSPタイプは全部で6種類あります。果たしてあなたはどのタイプでしょうか?判明した自分のHSPタイプの解説を読み込んで、今後の生活に活かしていきましょう。

HSS型HSP
《 繊細だけど刺激を求める 》

HSPタイプ:HSS型HSP

繊細で疲れやすいのに、好奇心旺盛で刺激を求めるタイプです。人との交流はあまり好まず、一人で静かに過ごすことを好みます。物事を深く考えてから行動する傾向があります。内向的な性格の持ち主です。

『HSS型HSP』の特徴を詳しく知る

非HSS型HSP
《 繊細で内向的 》

HSPタイプ:非HSS型HSP

特に刺激は求めない内気で繊細なタイプです。好奇心は高くないため、リスクを取る行動は好みません。社交的ではないため、人との交流も避ける傾向にあります。物静かで物事を深く考えます。

『非HSS型HSP』の特徴を詳しく知る

HSS型HSE
《 繊細だけど刺激と交流を求める 》

HSPタイプ:HSS型HSE

社交的で人との交流を好むにも関わらず、繊細で疲れやすいタイプです。周りからは明るくて元気な人だと思われていることでしょう。好奇心も旺盛でリーダーシップがあります。一人になることが嫌いで、人と会うことでエネルギーを得ています。

『HSS型HSE』の特徴を詳しく知る

非HSS型HSE
《 明るくて社交的だけど繊細 》

HSPタイプ:非HSS型HSE

人と話すことや交流することが好きですが、繊細で疲れやすいタイプです。好奇心はあまりなく、刺激を求めません。変化やリスクを好まず安定を大事にする性格で、慎重に考えて行動します。

『非HSS型HSE』の特徴を詳しく知る

外向的な非HSP
《 積極的で社交的 》

HSPタイプ:外向的な非HSP

細かいことは気にしないメンタルが強いタイプの社交的な人です。好奇心旺盛で、情熱的かつ衝動的です。飽きっぽい性格でもあります。繊細な人から見ると少しガサツに見えるかもしれません。

『外向的な非HSP』の特徴を詳しく知る

内向的な非HSP
《 淡々としていてマイペース 》

HSPタイプ:内向的な非HSP

内気で淡々とした性格の人です。何か起きてもあまり物事を深く考えないため、メンタルも安定しています。シンプルかつ素朴な生活を好みます。周りの人からはマイペースな人だと思われがちです。

『内向的な非HSP』の特徴を詳しく知る

スポンサーリンク
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る